音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

笹川美和ニューアルバム「新しい世界」に大橋トリオ、安藤裕子ら楽曲提供

82

「笹川美和 concert 2017 ~凩には襟巻と歌を~」の様子。

「笹川美和 concert 2017 ~凩には襟巻と歌を~」の様子。

笹川美和が2018年1月31日にニューアルバム「新しい世界」をリリースする。

これは昨日11月26日に東京・自由学園明日館で行われたライブ「笹川美和 concert 2017 ~凩には襟巻と歌を~」の中で発表されたもの。本作には大橋トリオが作曲したリード曲「紫陽花」をはじめ、安藤裕子作詞作曲の「melancholic」、冨田恵一が作曲、安藤裕子が作詞を手がけたバラード「琥珀色の涙」、さらに笹川による新曲「サンクチュアリ」など全9曲が収められる。なお彼女が自身の作品に自作曲以外を収録するのは今回が初となる。

さらに2018年5月13日に東京・日本橋三井ホールにてコンサートが行われることも決定した。公演の詳細は笹川のオフィシャルサイトにて後日発表される。

大橋トリオ コメント

僕が歌うのでも無く他の誰が歌うのでも無く、
笹川さんが歌う為に生まれてきた曲だったのだと、
素晴らしい主人に巡り逢えて曲が喜んでいるのが良く分かります。

安藤裕子 コメント

仕上がった曲はなんとも。笹川美和でした。
その後、冨田さんの曲の作詞をさせて貰うわけだけれど、
彼女の声の低音の震えが優しくて、デモを聴いて号泣。
「琥珀色の涙」大人になって初めて味わえる一曲です。お楽しみに。

冨田恵一 コメント

いつどこで聴いても良い曲を目指しました。
時代も国も季節も時間も関係なく、聴くたびに良い曲と感じてもらえるように。
なかなかの目標でしたが、安藤裕子さんに作詞をして頂き、
そしてもちろん、笹川さんに歌って頂いたから目標を超えた地点に到達。
ぜひ聴いてください。

池田綾子 コメント

美和さんの声を始めて耳にしたのは14年前の福岡でした。
ラジオから聴こえてくる、今までに聴いたことのない独特な歌声と世界観に、
強く心揺さぶられたことを覚えています。
2011年に出会ってからは、公私共に「笹川美和」という人を、
本当に近くから感じてこられたような気がしています。

村上ゆき コメント

アルバムの中の「旅人」のピアノを弾かせていただきましたが、
レコーディングの際中から笹川さんの歌ににぐっと引き込まれていきました。
歌にまつわるエピソードなども伺っていたら、さらに共感!
そのタイトルの通り「新しい世界」がそこにあると思います。
等身大の潔い表現が大好きです。

笹川美和「新しい世界」収録予定曲

・紫陽花
[作詞:micca / 作曲:大橋トリオ / 編曲:山本隆二]
・melancholic
[作詞・作曲:安藤裕子 / 編曲:横山裕章]
・琥珀色の涙
[作詞:安藤裕子 / 作曲・編曲:冨田恵一] 
・きぬぎぬ
[作詞・作曲:浜田真理子 / 編曲:山本隆二]
・サンクチュアリ
[作詞・作曲:笹川美和 / 編曲:横山裕章]
・旅人
[作詞・作曲:池田綾子 / 編曲:村上ゆき]
ほか全9曲収録予定

2018 笹川美和 concert

2018年5月13日(日)東京都 日本橋三井ホール

音楽ナタリーをフォロー