音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院祭で新谷がサクラデミー賞2連覇!購買部新曲初披露も

1411

新曲「My Road」を披露するさくら学院。

新曲「My Road」を披露するさくら学院。

さくら学院が11月18、19日に神奈川・KAAT 神奈川芸術劇場にて、単独イベント「さくら学院祭☆2017」を開催した。

「さくら学院祭」はさくら学院が秋に行う恒例行事で、メンバーによる寸劇や企画「サクラデミー女優賞は誰だ?!」などを組み込んだライブで好評を博している。1日目および2日目のオープニングを飾ったのは自己紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」の2017年度版。この楽曲の歌詞は担任の森ハヤシが生徒たちの特徴やエピソードを盛り込んで、毎年アップデートしている。今年度さくら学院に転入してきた田中美空のパートには大好きな愛犬を絶対譲らないことや思ったことをすぐに口に出してしまう無邪気さが、八木美樹のパートにはAbema FRESH!で毎週月曜日に放送されているレギュラー番組「さくら学院の顔笑れ!!FRESH!マンデー」で生まれた“消え芸”が盛り込まれ、会場に大爆笑が起こった。

3曲を駆け抜けたところで、ライブは「さくら学院祭」の準備期間に行われたホームルーム風景を描いたコントへ。最近仲があまりよくないと噂の山出愛子と岡田愛を仲直りさせるべく岡崎百々子はメンバーや森ハヤシに相談を持ちかける。メンバーはそれぞれ“ぶりっ子”や“皿回し”などの特技で場を和ませようとがんばるが、そのがんばりも虚しく2人は怒ったまま。日高麻鈴に至ってはテレパシーで2人の心を透視しようと試みるも“憎しみが強すぎて”跳ね返されてしまう。山出と岡田が「みんなおかしいよ!」と怒ると、岡崎は「2人のことが大好きだから、2人に仲直りしてほしくて。同じ中3が愛子とメグでよかったと思ってる。だから私たちにとって最後の学院祭をこんな形で迎えたくないよ……」と肩を落とした。それを受けた山出と岡田は「ごめん」と謝り、ケンカは一件落着。ダンスレッスンのため、メンバーが椅子を片付けていると、山出と岡田のもとへ日高が現れ、彼女は「あれ、全部お芝居だったの?」と2人に問いかける。山出と岡田は口元を緩め「百々子の本当の気持ちが知りたくて。ずっと3人で“ライバルと親友”の関係になりたかったんだ」とケンカの真相を明かした。再びステージに12人がそろったところで、彼女たちは「FRIENDS」を披露。劇中では手を触れることがなかった山出と岡田はギュッと互いの手を握り、笑顔でパフォーマンスを届けた。

さくら学院が「さくら学院祭」恒例のハロウィンソング「Pumpkin Parade」などを届け、2017年度のさくら学院のあゆみを振り返る映像が上映されたあと、ステージにはグランドピアノと共に山出の姿が。シンガーソングライターになるべくこの夏よりさまざまな場所でソロステージを踏んできた彼女は、その成果を父兄に見せるべく初めて作ったオリジナルソング「大切な君へ」と、「さくら学院祭」が初披露の場となった新曲「ふたり ことば」をピアノ弾き語りで届けた。万雷の拍手を受けた山出は「これからもシンガーソングライターを目指してがんばるのでよろしくお願いします!」と深く頭を下げ、ステージを下りた。

生徒たちがそれぞれの演技力を見せる「サクラデミー女優賞は誰だ?!」コーナーには、1日目は山出、岡崎、麻生真彩、吉田爽葉香、森萌々穂、八木が、2日目は岡田、日高麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、有友緒心、田中美空が参加。これまでは相手役のセリフを父兄全員で言っていたが、今年は男装したメンバーが相手役を務めた。1日目の“サクラデミー女優賞”を勝ち取ったのは麻生。ベンチで本を読んでいた文系男子の“めぐお”こと岡田を両手で目隠しして「本は結末が決まっているけど、真彩との恋は結末が決まっていないから楽しそうな気がしませんか? 一緒に楽しい恋しませんか?」と誘ってみせた。

2日目はバスケットボール部のキャプテンと女子マネージャーという関係性の小芝居を披露することに。キャプテン役は“ももたろう”こと岡崎と、“まあすけ”こと麻生が担当した。2日目は岡田が事前に“ももたろう”に仕込んだ長尺の小芝居で詩的な世界観を作り上げ、観客から拍手喝采を浴びる。昨年“サクラデミー女優賞”受賞した新谷と日高は肩にもたれかかったり、顔を寄せたりと接近戦で勝負。拍手の大きさで審査をしたが、新谷と日高がほぼ同点だったため、最終的に岡崎が選んだ新谷が2年連続“サクラデミー女優賞”の覇者となった。優勝者のみが行う“ウィニングラン”ならぬ“ウィニング小芝居”では、新谷が“ももたろう”に質問攻めしているところに日高が「私のことも見てください!」と乱入。2人でキャプテンを取り合うというまさかの展開となり、新谷の「パンプキンは黙ってて!」のひと言で事態が収束した。

「サクラデミー女優賞は誰だ?!」のコーナーが終わり、12人は「キラメキの雫」などを披露。最後に2017年度の新曲「My Road」を届け、本編は幕引きとなった。アンコールでは吉田と有友からなる購買部の新曲「あきんど☆魂(ソウル)」がお披露目され、大盛り上がり。そして1日目は「message」、2日目は「夢に向かって」で締めくくられた。

なお2日目の模様は11月23日に全国の映画館にて上映されることが決定。実施会場は「さくら学院祭☆2017 ライブ・ビューイング」の特設ページにて確認を。

さくら学院祭☆2017

2017年11月18日 KAAT 神奈川芸術劇場 セットリスト

01. 目指せ!スーパーレディー -2017年度-
02. Hana*Hana
03. アニマリズム
~コント~
04. FRIENDS
05. Pumpkin Parade
06. 負けるな!青春ヒザコゾウ
~2017年度さくら学院あゆみの映像~
07. 大切な君へ / 山出愛子
08. ふたり ことば / 山出愛子
~サクラデミー女優賞は誰だ?!~
09. オトメゴコロ。
10. キラメキの雫
11. My Road
<アンコール>
12. あきんど☆魂 / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
13. マシュマロ色の君と
14. message

さくら学院祭☆2017 2017年11月19日 KAAT 神奈川芸術劇場 セットリスト

01. 目指せ!スーパーレディー -2017年度-
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. チャイム
~コント~
04. FRIENDS
05. Pumpkin Parade
06. Hana*Hana
~2017年度さくら学院あゆみの映像~
07. 大切な君へ / 山出愛子
08. ふたり ことば / 山出愛子
~サクラデミー女優賞は誰だ?!~
09. School days
10. キラメキの雫
11. My Road
<アンコール>
12. あきんど☆魂 / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
13. 君に届け
14. 夢に向かって

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

さくら学院祭☆2017 ライブ・ビューイング

2017年11月23日(木・祝)全国の映画館

音楽ナタリーをフォロー