音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、笑顔と涙であふれた2017年度卒業式

2873

左から岡田愛、山出愛子、岡崎百々子。

左から岡田愛、山出愛子、岡崎百々子。

さくら学院が本日3月24日に東京・中野サンプラザホールにて、2017年度卒業公演「The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~」を開催。この公演をもって山出愛子、岡田愛、岡崎百々子の3名がグループを卒業した。

さくら学院は中等部卒業と同時にグループからも卒業となる“成長期限定ユニット”。2010年の開校から転入(加入)と卒業を繰り返し、今年度は山出、岡田、岡崎、麻生真彩、日高麻鈴、新谷ゆづみ、藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂、田中美空、八木美樹の12名で活動してきた。会場には大勢の父兄(さくら学院のファンの総称)が集い、2017年度さくら学院の集大成であるライブと厳粛な雰囲気の中行われる卒業式を見届けた。

会場にチャイムが鳴り響き、担任の森ハヤシの「出席を取ります」という声を合図に「目指せ!スーパーレディー -2017年度-」でライブはスタート。さくら学院はメンバーのエピソードをふんだんに盛り込んだ自己紹介ソングを笑顔で歌い、元気いっぱいに盛り上げた。最初のMCで岡崎は「最後のライブとなるので、絶対に悔いを残さないようなライブにしたいです」、岡田は「この景色を一生忘れないように目に焼き付けて帰りたいです」、山出は「私たちの卒業ライブだと思えなくて、複雑な心境。最後までがんばります」とそれぞれ意気込む。そして12人は太陽系を紹介するナンバー「Planet Episode 008」や、2階建てのステージを生かしたパフォーマンスで魅せる「スリープワンダー」、この日最初の卒業ソング「Jump Up~ちいさな勇気~」を届けた。

今年度のさくら学院の活動をまとめた映像「さくら学院 2017年度 歩みの映像」が上映されたあと登場した山出、岡崎、日高からなるクッキング部ミニパティは「ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー」「ジャカパラ Goo Goo▽オムライス」のメドレーを披露。赤、黄、緑の色違いのポイントカラーが入ったコックスーツをまとい、キュートなパフォーマンスを繰り広げた。続いてステージに現れたのは吉田と有友による購買部。彼女たちはさくら学院の新グッズを紹介したあと、「あきんど☆魂」を熱唱し、バズーカで12人のサイン入りTシャツを客席へと放った。

その後さくら学院は、今年度では岡崎がセンターポジションを努める「I・J・I」、椅子を使ったダンスパート「Let's Dance」で迫力のあるパフォーマンスを届ける。中3メンバーの転入時からこの日に至るまでを追った映像「中等部3年 歩みの映像」の上映を経て、ステージには山出が1人で現れる。グループ卒業後、シンガーソングライターとして活動していく彼女は、さくら学院での活動を応援してくれた人たちへ贈る新曲「ひらり ひらり」をピアノ弾き語りで届けた。この曲はBEGINの上地等(Piano, Vo)と一緒に作った曲だそうで、まだまだ“発展途上曲”だという。岡田と岡崎も合流し、ステージにそろった中等部3年はスタンドマイクを使って「未来時計」を披露。歌い終えたあと、山出は3人の関係を時計の針に例えたこの楽曲について「時計の針の矢印の先は違っても、軸の部分は同じ。元軸になるのはさくら学院」だと語った。

「未完成シルエット」「My Graduation Toss」の2曲を歌唱したさくら学院は、ペアでの振り付けが印象的な「FRIENDS」をパフォーマンス。最後となる“ライバルと親友”を表した振り付けを同学年の山出と岡田が踊る姿を観客はじっくりと見届けた。今年度の新曲「My Road」が終わると、生徒たちは一度退場。式典の準備が整うと卒業式が開催され、中等部3年の3人は倉本美津留校長から卒業証書を受け取る。送辞は在校生を代表して新谷が担当。涙ながらに3人への思いをユーモアたっぷりに述べた。生徒会長の山出は在校生への愛の詰まったメッセージを伝え、「私たちの姿が後輩たちの夢や希望になったらうれしいです。今まで本当にありがとうございました」と答辞を締めくくった。

倉本校長は卒業生との思い出を語ったあと「未来に向かってこのまま笑いながらがんばっていってくれ。本当におめでとう!」と卒業生にエールを送る。申し訳なさそうに「いいですか?」と語り始めた森ハヤシは「さくら学院は君たちにとって人間らしさを出せるホームなのかなって。だからこそ人間らしくたくさんのことを話せる場所を守り続けたい。君たちは外の世界でたくさん失敗しておいで。卒業してから成功して活躍しているなんてことはイヤでも耳に入ってくれうと思うので、七転八倒して『こんな失敗したよ』っていうのを父兄さんに伝えられる、そんな未来が来れば幸せ」と目をうるませながら話した。

式典が終わると、12人は吉田の伴奏で「旅立ちの日に ~J-MIX 2017~」を歌い始める。曲中で卒業生と在校生は目に涙を浮かべながらハイタッチを交わした。2017年度最後の曲となったのは歴代のさくら学院が歌い継いできた初期のナンバー「夢に向かって」。この曲で12人はさくら色のフラッグを振り、すべての演目を終えた。在校生から卒業生へ涙ながらにメッセージが送られたあと、卒業生たちは最後のあいさつを行う。岡崎は「メンバーに支えてもらったり、笑いあったり、ぶつかりあったりしてできた絆は誰にも壊せないもの。留学をするのでみんなには長い期間会えなくなるけど、本当にみんなありがとう。将来父兄の皆さんに恩返しができるようなスーパーレディになります!」と宣言。岡田は「なんの取り柄もない私をずっと応援してくださってありがとうございました。さくら学院に入れてよかったです」、山出は「こんなにあったかいメンバーがいてくれたから成長できました。父兄さんにはありがとうの気持ちしかないです」と感謝の気持ちを伝えた。最後にステージに残った卒業生の3人はマイクを使わず「ありがとうございました!」と叫び、ステージを去った。

なお本日の公演の模様は明日3月25日に全国の映画館にてライブビューイングされる。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~ 2018年3月24日 中野サンプラザホール セットリスト

01. 目指せ!スーパーレディー -2017年度-
02. School days
03. Planet Episode 008
04. スリープワンダー
05. Jump Up~ちいさな勇気~
さくら学院 2017年度 歩みの映像~
06. 3代目ミニパティメドレー(ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー~ジャカパラ Goo Goo▽オムライス) / クッキング部 ミニパティ(山出愛子、岡崎百々子、日高麻鈴)
07. あきんど☆魂 / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
08. I・J・I
09. Let's Dance
~中等部3年 歩みの映像~
10. ひらり ひらり / 山出愛子
11. 未来時計 / 中等部3年(山出愛子、岡田愛、岡崎百々子)
12. 未完成シルエット
13. My Graduation Toss
14. FRIENDS
15. My Road
~さくら学院 2017年度 卒業式~
16. 旅立ちの日に ~J-MIX 2017~
17. 夢に向かって

「The Road to Graduation 2017 Final~さくら学院 2017年度 卒業~」ライブ・ビューイング

2018年3月25日(日)全国の映画館

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。
※「ジャカパラ Goo Goo▽オムライス」の「▽」はハートマークが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー