野佐怜奈が80'sクリスマスソングをカバー、来春発売アルバムから超先行配信

173

野佐怜奈が12月6日に配信シングル「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」をリリースすることが決定した。

野佐怜奈「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」配信ジャケット

野佐怜奈「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

野佐怜奈

野佐怜奈

大きなサイズで見る(全2件)

「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」は、鈴木さえ子が1983年に発表したクリスマスソングをカバーしたもの。なかじまはじめがプロデュースおよびアレンジを、益子樹(ROVO、Float)がレコーディングエンジニアを務めた。

なお野佐は2018年春に「野佐怜奈カヴァー・アルバム(仮)」を発売予定で、この「I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY 毎日がクリスマスだったら」はアルバムからの“超先行シングル”となる。続いて来年2月にはバレンタインシーズンにちなんだ楽曲のカバーが先行配信される予定だ。

また12月20日には、今回の配信リリースを記念したライブ「毎日がクリスマスだったらな!」が東京・音楽実験室 新世界で開催。野佐がバンド編成でライブを行うほか、ネオンズ、Doremi Hamill、SLF!!(その名はスペィド)も出演する。

この記事の画像(全2件)

野佐怜奈 クリスマスカヴァーソング配信リリース記念パーティー「毎日がクリスマスだったらな!」

2017年12月20日(水)東京都 音楽実験室 新世界
野佐怜奈[バンドメンバー:武藤良明(G)/ きくちまゆ(Key)/ 勝原大策(B / かせきさいだぁ&ハグトーンズ、ベーソンズ)/ なかじまはじめ(Dr)]/ ネオンズ / Doremi Hamill
DJ:SLF!!(その名はスペィド

全文を表示

関連記事

野佐怜奈のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 野佐怜奈 / ROVO / その名はスペィド の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。