音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「バズリズム」リニューアルで“02”に、バカリズム「より深い話を」

1429

マギーとバカリズム。

マギーとバカリズム。

日本テレビ系の音楽番組「バズリズム」がリニューアル。「バズリズム02」(バズリズムツー)として、10月6日(金)深夜より放送されることが発表となった。

「バズリズム02」では「バズリズム」でMCを務めていたバカリズムが引き続きMCとして、同じくMCだったマギーが「ミュージックサポーター」という肩書きで番組に登場。“人気アーティストが、普段は絶対に見せない音楽以外の熱い一面をダダ漏れさせる”をコンセプトに、バカリズムがゲストの音楽性とは異なる側面にも迫っていく。

このほど東京都内の同局で「バズリズム02」の初回収録が行われ、バカリズムとマギーが報道陣の取材に応じた。撮影を終えたばかりの心境を問われると、バカリズムは「セットも内容も若干変わったんですけど、スタッフさんはいつもの方だったのでリラックスしてやらせてもらいました」とコメント。マギーは「立ち位置がバカリさんと向き合うポジションに変わったので、そこが新鮮だなと思いました。意外に、お互いの顔を見ることがなかったので(笑)」と続いた。

番組のコンセプトが変わったことについては、マギーが「ゲストの“A面”と“B面”をハッキリと分けるようになって、アーティスト活動とはまったく違った一面を引き出せたのではないかと思います」と答える。バカリズムも「1つひとつ深い話ができた。そこは番組の雰囲気が変わったところかな」と語り、「バズリズム」から継続となったマギーとのコンビに関しては「バッチリですよ。ずっといい距離感です」と自信をのぞかせた。

同番組のMCとして、2015年から2年以上にわたりさまざまなアーティストと交流してきたバカリズム。「音楽アーティストをどういった視点で見ているか」と聞かれると、彼は「僕、ミュージシャンの方たちに対する劣等感があって。どうやったら音楽に勝てるんだろう、というのが永遠のテーマとしてあるんですね」と返す。「音楽って強いんですよ。音楽は曲を聴けば聴くほど好きになってもらえたりするけれど、お笑いって最初にピークを迎えて、面白さが薄れていく。音楽はお客さんが『ウワーッ』と盛り上がれば盛り上がるほどいいけれど、お笑いだとその『ウワーッ』がときにステージの邪魔になってしまったりね」とその思いの理由を明かすと「だから、この番組でいろんなアーティストさんと曲を作らせてもらって、音楽の枠組みの中で自分のお笑いを表現することができるのはうれしいですね」と語った。9月30日には、自身の楽曲制作プロジェクト「バカリズムと」で水野良樹(いきものがかり)とコラボした楽曲「白が人気(ミズノリズム)」が配信リリースされる。この曲について、バカリズムは「今回は曲先だったので、自分のフィールドである“大喜利感覚”で歌詞を書くことができましたね」と説明した。

最後に彼は「『バズリズム』よりも深い話を聞けると思います。皆さんそれぞれに趣味や癖(へき)を持っているんですけど、それがちゃんと音楽に還元されているということを確認できると思うので、そこが『バズリズム02』のよさかな、と」と番組をアピールした。初回放送のトークゲストは上原ひろみで、10月13日(金)の第2回には一青窈乃木坂46がトークゲストとして登場する。そのほかの出演者など番組詳細については、後日アナウンスされる。

日本テレビ系「バズリズム02」

2017年10月6日(金)24:59~25:59

音楽ナタリーをフォロー