音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

STANCE PUNKS川崎テツシ、ソロユニット“燃えるキリン”の初音源

331

川崎テツシ

川崎テツシ

川崎テツシ(STANCE PUNKS)のソロユニット、川崎テツシと燃えるキリンが新作CD「燃えるキリンの話を聴いた」を11月29日にPASSiON RECORDSからリリースする。

2010年に結成され、およそ7年にわたってライブ活動を行ってきた川崎テツシと燃えるキリン。ユニットにとって初の一般流通作品となる「燃えるキリンの話を聴いた」はSTANCE PUNKS「ギンズバーグ」のセルフカバーを含む6曲が収められる。レコーディングにはふくいかな子(ex. テリーヌとボンボン、秋福音、マルシア・ガルケス)、岡山健二(classicus)、猪股ヨウスケ(DR.DOWNER、PHONO TONES)、宮下広輔(PHONO TONES、きわわ)、伊賀ヒロシ(エマニエルサンフラワー、LIQUID)、サンバデブタケシ(横浜月桃荘)、小菅康平(我ヲ捨ツル、世間知らず三重奏)、ハラナツコが参加した。

また11月28日には東京・地球屋にて、本作のリリース記念企画が開催されることが決定。当日は川崎テツシと燃えるキリン、高橋元希 with The Pengyou、THE PATS PATSが出演する。

川崎テツシと燃えるキリン「燃えるキリンの話を聴いた」収録曲

01. インナースカイ
02. アオイソラ
03. ギンズバーグ
04. アストラルライト
05. ブルーライト
06. サンデーモーニング

PASSiON RECORDS pre「燃えるキリンの話を聴いた」先行リリースパーティー!

2017年11月28日(火)東京都 地球屋
<出演者>
川崎テツシと燃えるキリン / 高橋元希 with The Pengyou / THE PATS PATS

音楽ナタリーをフォロー