音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

稲垣潤一の6年ぶりオリジナルアルバムに水谷千重子、山本彩とのデュエット曲

285

稲垣潤一がニューアルバム「HARVEST」を本日9月27日にリリースした。

彼がオリジナルアルバムを発表するのは2011年4月発売の「たったひとりの君へ・・・」以来、およそ6年5カ月ぶり。今作には、昨年4月に行われた「キーポンシャイニング歌謡祭2017」で共演した水谷千重子と稲垣のデュエット曲「どうせ始まらない」や、山本彩とのコラボ曲「過ち」など計10曲が収録される。稲垣は今作について「アーバン系、哀愁路線、ディスコ風味、ファンの皆様への感謝ソング等々。バラエティーに富んだ、鮮度の高い曲が収穫できました」とコメントしている。

なお稲垣は現在全国ツアー「JCB presents 35th Anniversary 稲垣潤一コンサート2017・2018」を開催中。このツアーは2018年3月10日に栃木・小山市立文化センターで行われる公演でファイナルとなる。

稲垣潤一 コメント

久々のオリジナル・アルバムでございます。
この「HARVEST」楽曲創りに初めて参加して頂いたアーティスト、ミュージシャンも多数。
水谷先生とのデュエットも収録。
お初の組み合わせ満載のアルバムでございます。
どっからどう見ても50周年には見えない水谷千重子先生。
ジャンルを選ばず、どんな曲も自分流に歌う先生。
ちりめんビブラート系VSノンビブラート系の歌の対決、見もの、聴きものでございます。
この絶妙な時期を逃さず刈り入れた、アーバン系、哀愁路線、ディスコ風味、ファンの皆様への感謝ソング等々。
バラエティーに富んだ、鮮度の高い曲が収穫できました。
実り多いアルバム「HARVEST」を味わって頂ければ幸いでございます。

稲垣潤一「HARVEST」収録曲

01. どうせ始まらない(稲垣潤一&水谷千重子)
02. 夕焼けは、君のキャンバス
03. 追憶のバラード
04. 過ち(山本彩&稲垣潤一)
05. 週末のStranger
06. 上手な恋の終わりかた
07. ワンダー・ハイウェイ
08. Kamome
09. ON and ON
10. 髪飾りの栞

稲垣潤一「JCB presents 35th Anniversary 稲垣潤一コンサート2017・2018」

2017年10月7日(土)鹿児島県 宝山ホール
2017年10月8日(日)宮崎県 都城市総合文化ホール 大ホール
2017年11月3日(金・祝)宮城県 仙台市民会館 大ホール
2017年12月9日(土)東京都 武蔵野市民文化会館
2017年12月15日(金)東京都 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2017年12月16日(土)埼玉県 東松山市文化センター
2017年12月21日(木)大分県 ホルトホール大分
2017年12月23日(土・祝)山口県 防府市公会堂
2018年1月21日(日)群馬県 太田市新田文化会館
2018年2月3日(土・祝)神奈川県 相模女子大学グリーンホール
2018年2月10日(土)茨城県 常陸太田市パルティホール
2018年2月18日(日)神奈川県 鎌倉芸術館
2018年2月25日(日)千葉県 市川市文化会館
2018年3月10日(土)栃木県 小山市立文化センター 

音楽ナタリーをフォロー