音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

どどん!チームしゃちほこ「しゃちサマ」地元名古屋でにぎやかに終幕

687

チームしゃちほこ(Photo by HIROKAZU)

チームしゃちほこ(Photo by HIROKAZU)

チームしゃちほこが昨日9月24日に単独ライブ「しゃちサマ2017~どどん~」の愛知・愛知芸術劇場 大ホール公演を開催した。

「しゃちサマ」はチームしゃちほこが毎年夏に行っている恒例イベント。今年は東京・TOKYO DOME CITY HALLと愛知県芸術劇場 大ホールにて、これまでとは少し時期をずらして9月に行われた。今年の「しゃちサマ」のテーマは「和」。ステージセットや衣装など至る所に「和」のモチーフが散りばめられ、グループ初となる和傘を使ったパフォーマンスも披露された。

開演時刻になり、歌舞伎を思わせる橙、緑、黒の幕が開くと、後輩ユニットであるいぎなり東北産を含むダンサーチームを従えたチームしゃちほこが登場。彼女たちは総勢20名で華やかにオープニングを飾ったあと、10月18日発売のベストアルバム「しゃちBEST 2012-2017」に収録される新曲「We are…」でライブをスタートさせた。「そこそこプレミアム」「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」と“アゲ曲”を連射し、会場は大盛り上がりに。続く「BASYAUMA ROCK」ではステージ上部で爆発した爆竹の音で観客を驚かせた。

和風アレンジが施された「Cherie!」やベスト盤収録の新曲「耳をすませば」でチームしゃちほこは和傘を使ったパフォーマンスでファンを魅了。続く「プロフェッショナル思春期」ではシンガロングを巻き起こした。一度ステージを去った5人はワンピースタイプの衣装にチェンジ。秋本帆華と咲良菜緒が「翼を授けてグローリア」を歌ったあと、大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李の3人は「私がセンター」を披露。この曲は坂本、伊藤、そして1年前にグループを卒業した安藤ゆずのユニット曲で、安藤のパートは「柚姫も!」「車に乗っておうちに帰っちゃいますよ」「1、2、3 ダー!」と大黒仕様に変更して歌われた。

一気に前半を駆け抜けたチームしゃちほこは「『しゃちサマ2017』へようこそいりゃあせー!」と来場者を名古屋弁で歓迎。それぞれの自己紹介を済ませたあと、まだ音源としてリリースされていない新曲「レースのカーテンを揺らした」をエモーショナルに歌い上げる。彼女たちは「colors」を熱唱したあと、スタンドマイクを使って「ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ」を披露。咲良の「全員整列!」の掛け声から始まった「OEOEO」では観客の大歓声がホールを満たした。

“名古屋めし”について歌う「いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~」では、被り物をしたダンサーたちがステージへ。チームしゃちほこは彼らとラインダンスをしたり、写真を撮ったりと、お祭り騒ぎのパフォーマンスを繰り広げた。そして5人がアコースティックアレンジの「エンジョイ人生」を座って歌ったあと、ライブは「START」で終盤戦へ突入していく。「J.A.N.A.I.C.A.」がはじまるとステージにいぎなり東北産も登場。チームしゃちほこといぎなり東北産が踊り狂う中、秋本の「秋に『しゃちサマやってもええじゃないかー!」という声が会場に響き渡った。続く「抱きしめてアンセム」ではダンサーたちも登場し、激しいダンスでライブの盛り上がりはピークを迎えた。

「尾張の華」が終わり、チームしゃちほこはこの日のライブの感想を1人ずつ述べていく。咲良は「いろんな一面を自分たちで出していきたいから、どんどんハードルを上げていってる。これからもみんなを驚かせていきたい。ちょっとずつ面白くなっていくチームしゃちほこをこれからも見ていてほしい」と語り、秋本は「『しゃちサマ』は私たちをステップアップさせてくれる大事なライブだなと毎年思います。みんなで1つのライブを作ることができてうれしかったし、チームしゃちほこっていいなって改めて思えた最高のライブでした」とコメント。続けて秋本が「2018年、新年、全員集合!」と声を上げると、2018年1月5、6日に愛知・愛知県体育館にて行われる新春ライブ「鯱詣2018」の垂れ幕がステージに現れた。桜吹雪が舞う中、5人は「ごぶれい!しゃちほこでらックス」を披露。エンディングにはいぎなり東北産やダンサーもステージにそろい、にぎやかなムードの中「しゃちサマ2017~どどん~」の幕が下ろされた。

またチームしゃちほこは「しゃちBEST 2012-2017」の発売に際し、企画「iTunesで1位をとってみたい!!!」を開催。この企画はiTunes Storeのチャートで1位を穫ることを目標に実施されるもので、過去2回行われた際にはいずれも1位を獲得することができなかった。10月16日までに「しゃちBEST 2012-2017」をプレオーダーした人は特別価格1000円で今作をダウンロードすることが可能。iTunes Store限定でライブ音源「colors (しゃちサマ2016 at 日本武道館)」も収録されているので、ファンはこの機会にぜひ「しゃちBEST 2012-2017」をiTunes Storeにて予約注文しておこう。なおチームしゃちほこの公式ファンクラブ「Eしゃち本舗」では「鯱詣2018」のチケット2次先行予約を受付中。

チームしゃちほこ「しゃちサマ2017~どどん~」愛知芸術劇場 大ホール セットリスト

01. We are…
02. そこそこプレミアム
03. ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL
04. BASYAUMA ROCK
05. 完全満足NGY
06. Cherie!
07. 耳をすませば
08. プロフェッショナル思春期
09. 翼を授けてグローリア / 秋本帆華、咲良菜緒
10. 私がセンター / 大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李
11. レースのカーテンを揺らした
12. よろしく人類
13. colors
14. ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ
15. 首都移転計画
16. OEOEO
17. いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~
18. エンジョイ人生(Acoustic Ver.)
19. START
20. J.A.N.A.I.C.A.
21. 抱きしめてアンセム
22. 尾張の華
23. ごぶれい!しゃちほこでらックス

チームしゃちほこ「鯱詣2018」

2018年1月5日(金)愛知県 愛知県体育館
2018年1月6日(土)愛知県 愛知県体育館

※「Cherie!」の1つ目の「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー