宮崎吐夢の新作コントに宇多丸リスペクト&戸川純ダメ出し

「ペリーのお願い」「バスト占いの歌」などのネタで知られる俳優・宮崎吐夢のDVDブック第3弾「何度も店じまい」が、11月6日に講談社より発売されることが決定した。

戸川純の厳しいダメ出しが入ったネタ「大なり小なり」は「何度も店じまい」WEB連載ページで観ることができるが、あまりおすすめはできない。

戸川純の厳しいダメ出しが入ったネタ「大なり小なり」は「何度も店じまい」WEB連載ページで観ることができるが、あまりおすすめはできない。

大きなサイズで見る(全6件)

DVDブック「何度も店じまい」オビには、人気俳優・要潤からの推薦コメントが掲載されている。

DVDブック「何度も店じまい」オビには、人気俳優・要潤からの推薦コメントが掲載されている。

大きなサイズで見る(全6件)

本作は、講談社のWEBサイト「MouRa(モウラ)」で公開されたWEBコント連載をまとめたもの。思わず言葉をなくしてしまう虚無的なコントや歌モノ、身も蓋もない下ネタなど24本に、大流行した「バスト占いのうた」を含むボーナストラックを加えた合計32本のネタが収録されている。ムービーイラストを手がけているのは、過去の2作品「今夜で店じまい」「今度も店じまい」でもタッグを組んだマンガ家、河合克夫。

シリーズ最厚の104ページとなったブックレットには、宇多丸(RHYMESTER)を迎えた「巻頭リスペクト対談」や、しまおまほが合流した「リスペクト座談会~対談を終えて in カレー屋『デリー』(番外編)」をはじめ、川崎タカオの特別寄稿マンガ「ミセジマイの怪」、光浦靖子が挿絵の人形を制作した小説「世にも卑猥なおじいさんのうた」、「タモリ倶楽部」などを手がける放送作家・高橋洋二による作品解説「店じまいの世紀に」、そして宮崎憧れの戸川純が登場する「緊急特別超リスペクト鼎談」などが収められている。

宇多丸は、自分もそのシステムを疑問に感じていたという「襲名披露」や、独特のムードを再現した一連の“FMもの”などのコント作品を絶賛。一方、TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」をスタート時から愛聴している宮崎は、ここまで熱中している番組は大学時代に観ていたテレビ番組「東京イエローページ」以来だと語っている。

また、宮崎が「人生で最初にハマったアーティスト」戸川純は、鼎談の出だしから「これは許せないってのが1個あって……」とDVD収録作品「大なり小なり」についてダメ出し。大ファンであるがゆえの葛藤を隠せない宮崎と河井克夫のうろたえぶりと、誠実であるがゆえに厳しい言葉も交えてしまう戸川のやりとりは、どちらのファンにとっても必読の内容だ。

この記事の画像(全6件)

関連記事

RHYMESTERのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 RHYMESTER の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。