音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

坂本龍一監修のBRUTUS「はじまりの音楽」特集に細野晴臣、岸田繁、ゴッチら

799

明日4月1日に発売される雑誌「BRUTUS」No.844にて、坂本龍一が監修した特集「はじまりの音楽」が掲載される。

本誌では「ロックやジャズなど従来の分類でない、新しい音楽ジャンルを作ってください」というテーマに33人のアーティストが回答。坂本をはじめ、細野晴臣高橋幸宏砂原良徳小山田圭吾岸田繁くるり)、スチャダラパー、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、山口一郎(サカナクション)といった面々が考えた“新しい音楽の入り口”がそれぞれの切り口で紹介されている。

このほか音楽で自身を振り返る「人生の5曲、最後の1曲。」のコーナーには、ぼくのりりっくのぼうよみ、西脇彩華(9nine)ら20人が登場。これまでに聴いたすべての音楽の中から厳選した「人生の5曲」と人生の最期に聴きたい「最後の1曲」を理由と共に披露している。

音楽ナタリーをフォロー