音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

X JAPAN映画「WE ARE X」舞台挨拶でYOSHIKIフライング

1475

YOSHIKIとファン。

YOSHIKIとファン。

X JAPANYOSHIKI(Dr, Piano)が、本日3月17日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿、二子玉川の3カ所で、映画「WE ARE X」の舞台挨拶ツアー「『WE ARE X』大ヒット御礼舞台挨拶」を実施。この記事では六本木ヒルズでの模様をレポートする。

YOSHIKIは冒頭でX JAPANの壮絶なエピソードが紐解かれる映画を振り返りつつ、本日発表となったX JAPANのワールドツアー開催を改めてファンに報告。さらに「次のツアーは多分ニューアルバムを携えてのツアーに」と発言して大きな歓声が沸き起こったが、「また問題になるから、そういうツアーになると“思われます”」と付け加えた。

ファンからの質問に答えるコーナーで、現時点で日本公演の日程のみがアナウンスされているワールドツアーについて言及したYOSHIKIは「7月にまた海外でライブがありますんで。あ、また言っちゃった」とフライング発言。ファンから「もっと教えて!」とおねだりされるも、「教えない。でも日本公演の前にやるかもしれません」と発言するにとどめた。また映画をすでに4回観たというファンに対して「映画の印象って、観るたびに変わりましたか?」と逆に質問。ここでは映画の感想を述べるファンの声に耳を傾けつつ、「僕は最初に観たとき、涙が止まらなくて何がなんだかわからなかった」と振り返っていた。

このほか「つらかったときはどのように気持ちを立て直したのですか?」という問いに「映画でも語っていますが、痛みは乗り越えるものではなくて、共存していくものだと思えるようになってから前に進めるようになりました」と回答したYOSHIKI。続けて「僕の場合、ファンの皆さんに背中を押していただいてますし、『がんばって』のひと言でがんばれちゃう。でも人ってそんなもんなんだなって。みんなも身近な人にほんのひと言、『がんばって』っていうだけでその人の人生が変わるなんてこともあると思います」と自身の考えを述べた。そして「今起こっている奇跡に感謝できるような、そんな映画になったと思いので、映画とX JAPAN共々、応援してください」とコメント。舞台挨拶の最後には客席に立ってファンと記念撮影を行い、バラを配ってからさっそうと次の会場に向かった。

「WORLD TOUR 2017 WE ARE X」

2017年7月11日(火)大阪府 大阪城ホール
2017年7月12日(水)大阪府 大阪城ホール
2017年7月14日(金)神奈川県 横浜アリーナ
2017年7月15日(土)神奈川県 横浜アリーナ
2017年7月16日(日)神奈川県 横浜アリーナ
2017年7月17日(月・祝)神奈川県 横浜アリーナ

※今後アメリカ公演など、順次発表予定。

音楽ナタリーをフォロー