さくら学院が“13人”で恋ダンス、森ハヤシ39歳「いい人生だった」

1141

さくら学院が昨日2月12日に東京・赤坂BLITZにて、単独ライブ「The Road to Graduation 2016 ~Happy Valentine~」を開催。この記事では昼公演、夜公演の模様をまとめてレポートする。

“恋ダンス”を披露するさくら学院と担任の森ハヤシ。

“恋ダンス”を披露するさくら学院と担任の森ハヤシ。

大きなサイズで見る(全11件)

藤平華乃がプロデュースしたバルーンの飾り。

藤平華乃がプロデュースしたバルーンの飾り。[拡大]

3月に中等部3年の倉島颯良、黒澤美澪奈の卒業を控えるさくら学院。「The Road to Graduation 2016」は2人の卒業に向けて実施されるライブシリーズで、この日のライブはその第1弾として行われた。ライブ時のメンバーの髪型やヘアアクセは藤平華乃がプロデュース。さらに彼女は会場ロビーに置かれたバルーン装飾のプロデュースも手がけた。

クッキング部 ミニパティ

クッキング部 ミニパティ[拡大]

昼公演は山出愛子、岡崎百々子、日高麻鈴からなるクッキング部 ミニパティのステージでスタート。彼女たちは「ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー」と、3月3日にリリースするニューアルバム「さくら学院 2016年度 ~約束~」より初披露となる新曲「ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー」をキュートにパフォーマンスして会場を沸かせた。続いてステージに現れたのは小等部6年の吉田爽葉香と有友緒心が所属する購買部。2人は漫才風のやり取りでグッズを紹介したあと、「ピース de Check! -2016-」を歌った。

SSD。左から岡田愛、麻生真彩、山出愛子、藤平華乃、岡崎百々子、倉島颯良。

SSD。左から岡田愛、麻生真彩、山出愛子、藤平華乃、岡崎百々子、倉島颯良。[拡大]

夜公演では岡崎がプロデュースするダンス選抜ユニット“さくら学院スーパーダンスユニット”、略してSSDがお披露目された。メンバーは倉島、山出、岡田愛、岡崎、麻生真彩、藤平の6人で彼女たちは西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」でオリジナルダンスを披露。さくら学院の振り付けはPerfumeやBABYMETALと同じくコレオグラファーMIKIKOが手がけているが、SSDの振り付けはダンスが得意な岡崎が担当し、さらに彼女は照明演出も担当した。

さくら学院「The Road to Graduation 2016 ~Happy Valentine~」の様子。

さくら学院「The Road to Graduation 2016 ~Happy Valentine~」の様子。[拡大]

この日の公演では現体制初披露となる「My Graduation Toss」や「顔笑れ!!」といったバンドサウンドのナンバーが届けられ、会場に父兄(さくら学院のファン)たちの熱い声援が響き渡る一幕も。今年度のさくら学院のことを歌った新曲「アイデンティティ」もお披露目され、父兄は切ない歌詞とメロディに胸を打たれていた。MCでは最年少メンバーの森萌々穂が小さい頃友達にあげるために用意していたチョコレートを、好きな男の子に間違えて渡してしまったというエピソードが明かされ、そのかわいらしい間違いに先輩たちが大はしゃぎ。中でも麻生は「心臓が痛い……」と後輩の胸キュンエピソードに赤面していた。

倉島颯良

倉島颯良[拡大]

黒澤美澪奈

黒澤美澪奈[拡大]

アンコールでは「バレンタインといったら……“恋”ですよねえ」という山出の言葉を受けて、“恋ダンス”が披露された。星野源「恋」の振り付けもMIKIKOが担当していることもあり、MIKIKOの教え子であるさくら学院の“恋ダンス”は完璧。サビ前になると担任の森ハヤシも登場し、13人で“恋ダンス”を踊った。夜公演では“恋ダンス”を披露したあとに、この日39歳の誕生日を迎えた森ハヤシへ「ハッピーバースデー」の合唱と共にケーキが贈られ、彼は「えー!? うれしい! 俺、今日死んでもいいんじゃないか? けっこうまっとうした感じがする……いい人生だった」と万感の表情を浮かべる。そして「公の場でサプライズで祝われるのは初めてかもしれない。僕は10年ぐらい前に表舞台から降りようと思って脚本家になったんですけど、さくら学院に夢だった光景を見せてもらえてすごく幸せ」と語ったあと、39歳の抱負として「恥ずかしからずに君たち(さくら学院メンバー)と今後仕事をしていこうと思ってる。脚本家や放送作家として会議に出たときに、『オススメの若手女優いませんか?』ってよく聞かれるんですけど、これからは堂々とさくら学院を薦めたいと思います」と力強く宣言した。そのほかアンコールではポンポンを使った振り付けで「HEART」の文字とハートマークを作るバレンタインバージョンの「ハートの地球」などが披露された。

なおこの日さくら学院は3月25日に東京・中野サンプラザホールで開催される2016年度卒業公演「The Road to Graduation 2016 Final ~さくら学院 2016年度 卒業~」の模様が、翌26日に全国の映画館で上映されることを発表。イープラスではライブビューイングのチケットの先行受付を2月27日23:59まで実施している。

この記事の画像(全11件)

さくら学院「The Road to Graduation 2016 ~Happy Valentine~」2017年2月12日 赤坂BLITZ セットリスト

昼公演

01. ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー / クッキング部 ミニパティ(山出愛子、岡崎百々子、日高麻鈴)
02. ダバダ♪サラダ de セボン☆アベニュー / クッキング部 ミニパティ(山出愛子、岡崎百々子、日高麻鈴)
03. ピース de Check! -2016- / 購買部(吉田爽葉香、有友緒心)
04. チャイム
05. School days
06. Hello!IVY
07. My Graduation Toss
08. 顔笑れ!!
09. アイデンティティ
10. マシュマロ色の君と
11. 未完成シルエット
<アンコール>
12. 恋
13. ハートの地球
14. FRIENDS

夜公演

01. My Graduation Toss
02. 負けるな!青春ヒザコゾウ
03. Song for smiling
04. もしも運命の人がいるのなら / SSD(倉島颯良、山出愛子、岡田愛、岡崎百々子、麻生真彩、藤平華乃)
05. FLY AWAY
06. 顔笑れ!!
07. アイデンティティ
08. マシュマロ色の君と
09. 未完成シルエット
<アンコール>
10. 恋
11. ハートの地球
12. message

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

さくら学院のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 さくら学院 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。