音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GALETTe、解散ライブでラストダンス「たくさんの愛をありがとう」

667

「GALETTe Final Live ~I will never forget you~」の様子。

「GALETTe Final Live ~I will never forget you~」の様子。

GALETTeが10月26日に東京・新宿ReNYにて「GALETTe Final Live ~I will never forget you~」と銘打ったラストライブを開催。本公演をもってグループは約3年の活動に終止符を打った。

所属事務所・あるあるCityエンターテイメントのアイドル事業撤退に伴いグループを解散することになったGALETTe。この日のライブには解散を惜しむファンが大勢駆けつけチケットはソールドアウトを記録し、フロアは開演前から熱気に満ちていた。

オープニングでは彼女たちと親交のあるベイビーレイズJAPANやまなみのりさなどのアイドルからコメント映像が届き、GALETTeとの思い出が語られる。その映像が終わるタイミングでメンバーがステージに登場し、4人は昨年8月9日に東京・新宿BLAZEで行われたワンマンライブで初披露した思い出の楽曲「Believe」を歌い上げ、勢いよくライブをスタートさせた。続いて現体制になってから作られた「LET ME DANCE」「SELFISH PARTY」を含む6曲をノンストップで届けると、ファンは序盤から彼女たちに惜しみないコールを送った。

ライブ中盤ではGALETTeの真骨頂でもあるダンスナンバーを中心にセットリストが構成され、「Brand New-Style」「ダンスフロア☆フィーバー」「Neo Disco」といったキラーチューンが惜しげもなくドロップされる。さらにスローテンポな「BEAUTIFUL LOVE WORLD」「ナチュラルスウィートな空気」や、バラード曲「至上の愛」を届けてメンバーそれぞれの力強い歌声を会場に響き渡らせた。また古森結衣が作詞した「明日へ」はメンバーに対する古森の思いが歌詞に綴られており、感極まった彼女たちは歌唱中に次々と涙を流した。そしてライブ本編は現体制になって初のシングル曲「ソニックファイター」で締めくくられ、4人は大歓声を受けたままステージをあとにした。

アンコールを受けて再びステージに登場した4人は「She is WANNABE!」「G2016」を届け、さらにライブはダブルアンコールへと突入。4人は温かい拍手に迎えられて1人ずつ最後の挨拶を行った。野田怜奈は「GALETTeとしてたくさんの人に出会えてうれしかったです。皆さん、GALETTeの曲をずっとずっと忘れないでください。私はこの4人と一緒に過ごせて幸せでした。そしてGALETTeのメンバーでよかったです」と感謝の気持ちをファンに伝えた。藤田あかりは「今日のライブが来なければいいのにってずっと思ってて。私は解散という現実を受け止めたくなかったです。そんな気持ちのまま今日を迎えたけど、ライブはすごく楽しかった。皆さんに恩返しできなくて、悔しい気持ちでいっぱいです。なんで解散しちゃうんでしょうね……。でも最後に皆さんの笑顔を見れて私は幸せです。皆さんに出会えたことが私の一番の宝物です。どうかGALETTeのことを忘れないでください! ありがとうございました!」と涙ながらに思いを述べた。

古森は「15歳のときにGALETTeに入る決断をして、上京して、本当にGALETTeで夢を追いかけてきました。あかりちゃんと怜奈ちゃんが入ってからの5人体制のときに、私は『大丈夫だ! いける!』って思ってました。でも自分がケガをしたり入院したり、思うようにならず、少しずつ目の前が曇って見えてました。私はGALETTeに入ったときに『武道館に立ちたいんだ』と言いました。でも今回解散ということになってしまい、GALETTeの夢は途絶えてしまって不甲斐ない気持ちでいっぱいです。でもどんなときでも皆さんが応援してくれて、今までやってこれました。私は明日からぽっかり心に穴が開いてしまって、何もない人になってしまうかもしれません。でもこの約3年間はGALETTeだけに命を捧げてきました。だからこうやって皆さんの前で終わることができて、本当にうれしい。夢までの道はなかなか遠くて諦めようと思ったことも何度もありましたけど、私は絶対に夢を諦めません! 皆さんに絶対に恩返しします。だから少しだけ待っててください!」とあふれる涙を堪えながら最後にファンと約束を交わした。

最後にののこは「今までに感じたことのない気持ちでいます。ズキズキと苦しいんですけど、ライブでは皆さんの笑顔を見てうれしい気持ちになって。私はGALETTeになって、すべてがいい思い出だったかっていうとそんなことはなくて、いつも皆さんを不安にさせてしまってました。本当は『ごめんね』なんて言いたくないんです。でもいつも結果は『ごめんなさい』になってしまって。今回も本当に、ごめんなさい。信じて付いて来てくれた人もいるのに裏切ってしまってごめんなさい。GALETTeのことが大好きなので、明日からなくなっちゃうことが信じられません。でも皆さんの中からGALETTeのことを消さないでください。忘れないでほしんです。今までたくさんの愛をありがとうございました!」とメッセージを述べてファンからの拍手に包まれた。

「嫌だ! 踊りたくない! これを踊ったら本当に終わってしまう!」と古森が涙ながらに述べメンバーも泣きながら定位置に付くと、続けてののこが「これで本当に本当に最後です。最後は私たちの一番大事な、大切なこの曲で終わりたいと思います」と曲振りをし、ラストナンバー「じゃじゃ馬と呼ばないで」が届けられる。するとフロアはファンによって用意された赤いペンライトが一斉に灯され、彼女たちの最後のパフォーマンスを盛り上げた。4人は泣きながらもGALETTeとして歌唱する最後の曲を噛みしめるように歌い上げ、およそ3年に及んだ活動に幕を下した。

GALETTe Final Live ~I will never forget you~ 2016年10月26日 新宿ReNY セットリスト

01. Believe
02. She is WANNABE!
03. LET ME DANCE
04. SELFISH PARTY
05. air summer
06. Upbeat People
07. Brand New-Style
08. ダンスフロア☆フィーバー
09. Neo Disco
10. BEAUTIFUL LOVE WORLD
11. ナチュラルスウィートな空気
12. JUMP! for a dream
13. Pink Cotton Flower
14. BRING IT ON
15. 至上の愛
16. 明日へ
17. Candy Pop
18. ソニックファイター
<アンコール>
19. She is WANNABE!
20. G2016
<ダブルアンコール>
21. じゃじゃ馬と呼ばないで

音楽ナタリーをフォロー