音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

長らく廃盤だった友川カズキ「桜の国の散る中を」「海静か、魂は病み」が再発

375

友川カズキのアルバム「桜の国の散る中を」のCD盤が本日10月20日に再発された。

「桜の国の散る中を」は1980年、キングレコードから友川かずき名義で発表された作品。石塚俊明(Dr / 頭脳警察)が全収録曲の編曲を担当し、レコーディングには石塚のほか菊池雅志が参加した。また一遍上人の詩をアレンジした「問うなれば」ではコーラスやかけ声を、みなみらんぼう、山谷初男、外波山文明たこ八郎らが担当。過去にCDでもリリースされたが、廃盤のため入手困難となっていた。今回の再発ではデジタルリマスタリングが施され、アナログ盤を復刻した紙ジャケット仕様となっている。

また11月20日にはアルバム「海静か、魂は病み」も再発される。こちらは1981年に発表され、石塚が全楽曲の編曲を担当。「桜の国の散る中を」と同じく、CDは廃盤のため長らく入手困難となっていた。

友川かずき「桜の国の散る中を」収録曲

01. 犬
02. 闇
03. 点
04. 問うなれば
05. 赤子の限界
06. おどの独白
07. 口から木綿
08. 囚われのうた
09. 桜の国の散る中を(会田哲士君の霊に捧ぐ)

友川かずき「海静か、魂は病み」収録曲

01. 彼方
02. 神様になれ
03. 一切合切世も末だ
04. 殺人と青天井
05. 椿説丹下左膳
06. 山頭火よ
07. なあ海
08. 餅紅の花
09. 木々は春
10. 苦海さあ

音楽ナタリーをフォロー