音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

WHY@DOLLがT-Palette Recordsに移籍発表「アプガさんが憧れです」

429

タワーレコードの嶺脇育夫代表取締役社長によるサプライズ発表の様子。

タワーレコードの嶺脇育夫代表取締役社長によるサプライズ発表の様子。

WHY@DOLLがタワーレコードのアイドル専門レーベル・T-Palette Recordsに移籍することを発表した。

これは本日7月16日に東京・UNITで開催された彼女たちのワンマンライブ「SUMMER~MUSIC OF(EN)JOY~」にサプライズで登場したタワーレコードの嶺脇育夫代表取締役社長よりアナウンスされたもの。さらに移籍第1弾シングル(タイトル未定)を11月15日にリリースすることが決定した。嶺脇社長は「一緒にガールズポップを盛り上げていってほしいです。Tパレに入ったら腕相撲も強くなってもらわないとね(笑)。アップアップガールズ(仮)の森咲樹さんが『T-Palette感謝祭』の腕相撲大会で2年連続優勝してるので挑んでもらいたい」とコメント。すると浦谷はるなは「私たちもアプガさんに憧れてるんですよ! 私たちも富士山を登ったり琵琶湖を1周したりしてきました」と体力には自信があることを告げる。しかし嶺脇社長が「自衛隊に行って、ほふく前進とかもしないとね」と言うと2人は早々に前言を撤回し会場は笑いに包まれた。

Tパレ参加について青木千春は「私たちはビクターエンタテインメントさんからメジャーデビューをさせていただいて、感謝の言葉しかありません。ですが新しいレーベルに行ってもその御恩は忘れずに、もっとたくさんの方にWHY@DOLLの音楽を広めていきます!」と意気込みを語った。

この日のライブは人気曲「Magic Motion No.5」から開幕。前半は2人の息の合ったパフォーマンスでタイプの異なるナンバーを畳みかけていく。そしてライブ後半、2人はバックバンドを従えて迫力あるパフォーマンスを繰り広げる。バンド仕様の新衣装に身を包んだ2人は「GAME」「ユメミルツバサ」「CANDY LOVE」などを歌い上げてオーディエンスを熱狂させ、ラストは「LOVERS on EARTH」でライブを締めくくった。

WHY@DOLLワンマンライブ「SUMMER~MUSIC OF(EN)JOY~」2016年7月16日 代官山UNIT セットリスト

01. Magaic Motion No.5
02. セツナ SHOOTING STAR
03. Blue Summer
04. shu-shu-star
05. 秒速Party Night
06. シグナル
07. ベクトル
08. 曖昧Moon
09. GAME
10. トラベリンバンド
11. ジェットコースター
12. ユメミルツバサ
13. 青春チャイム
14. CANDY LOVE
15. バニラシェイク
16. clover
<アンコール>
17. LOVERS on EARTH

音楽ナタリーをフォロー