音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HMO(初音ミクオーケストラ)でYMOの名曲がよみがえる

1

VOCALOIDソフト「初音ミク」を使用してYMOの楽曲をカバーする、HMOとかの中の人。(PAw Lab.)のアルバム「Hatsune Miku Orchestra」が8月26日にリリースされることになった。

HMOは“初音ミクオーケストラ”の略で、動画共有サイトにVOCALOID作品が登場した黎明期より活動してきたアーティスト。当初は個人の名義だったが、現在は「YMOの楽曲をVOCALOIDを使用してカバー、アレンジした動画の総称」としての意味も持ち、作者自身は現在「HMOとかの中の人。」と名乗っている。

彼は2008年初頭より雑誌「まんがタイムきらら」などで4コマ漫画を執筆している「くぅ」とともにクリエイターユニットを立ち上げ、ビジュアル面での表現も展開。昨年末に東京ビックサイトで開催された大規模同人即売会「コミックマーケット75」にて自主制作アルバム「HMO and WORKS」を発表していたが、初回、重版ともに即時完売しているため入手困難な状況が続いていた。

満を持しての全国流通となったこの作品について、過去にYMOのラテンカバーに挑んだSenor Coconut(アトム・ハート)や、YMOの第4のメンバーと言われる松武秀樹も絶賛。オリジナルを巧みにアレンジし再構成させた15曲のカバーは、YMOのファンにとっても注目のアイテムとなりそうだ。

なお今回の作品は「初音ミク」のほか、次期VOCALOIDソフト開発の中で作られたプロトタイプデーターベース「CV01-dark-ProtoTYPEβ」も歌い手として参加。レーベルのサイトでは現在収録曲の試聴が行われている。

また、ポスト・アヴリル・ラヴィーンとの呼び声が高いアメリカの女性シンガーBECCAが「初音ミク」と共演したアルバム「SHIBUYA」も同時発売されることが決定。洋楽アーティストと「初音ミク」がコラボレートするのは初ということもあり、こちらも話題のアイテムとなりそうだ。

「Hatsune Miku Orchestra」収録曲

01. プロパガンダ
02. 東風
03. 以心電信
04. ビハインド・ザ・マスク
05. 中国女
06. 音楽
07. 希望の河
08. キュー
09. 手掛かり(KEY)
10. 過激な淑女
11. ロータス・ラヴ
12. 君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-
13. ナイス・エイジ
14. テクノポリス
15. ライディーン

「SHIBUYA」収録曲

CD収録曲

01. SHIBUYA / BECCA feat. 初音ミク
02. SHIBUYA (Original) / BECCA
03. SHIBUYA (KARAOKE) / BECCA
04. I'm ALIVE! (LIVE in SHIBUYA) / BECCA
05. SHIBUYA (NEO ShibuyaK Remix by Sasakure.UK) / 初音ミク
06. I'm ALIVE! (Panix Box RemiX by Sasakure.UK) / 初音ミク
07. SHIBUYA (Highscore Molecular Orbital remix by PAw Lab.) / 初音ミク

DVD収録内容

01. SHIBUYA / BECCA feat. 初音ミク [映像制作:HDLV]
02. SHIBUYA (NEO ShibuyaK Remix by Sasakure.UK) / 初音ミク [映像制作:HDLV]

音楽ナタリーをフォロー