音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

畑中葉子、33年ぶりアルバムにヤン富田プロデュースの「後から前から」

310

畑中葉子がニューアルバム「GET BACK YOKO!!」を本日5月11日にリリースした

1978年に平尾昌晃とのデュエット曲「カナダからの手紙」がオリコンランキング1位となった2年後に、清純派のイメージを覆してにっかつロマンポルノの女優としてデビューした畑中。このとき発売されたシングル「後から前から」は過激な歌詞が話題を呼び、彼女の代表曲となった。

1983年発売の「香艶的夜總會(ロマンチック・ナイトクラブ)」以来33年ぶりのオリジナルアルバムとなる今作には、ヤン富田がプロデュース&アレンジを手がけた「後から前から」の新録セルフカバーを収録。このセルフカバーは田村玄一(KIRINJI、the BM's 、LITTLE TEMPO、LONESOME STRINGS)がギターで参加している。

またアルバムにはこのほか、森山加代子「白い蝶のサンバ」、青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」など昭和歌謡のカバー9曲を収録。これらの音源は伊藤健太(B / ex. ゲントウキ)、中森泰弘(G / ヒックスヴィル、ましまろ)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、冨田謙(Key / ex. Small Circle of Friends)という豪華なメンバーが演奏を手がけている。

畑中葉子「GET BACK YOKO!!」収録曲(カッコ内はオリジナルアーティスト)

01. 伊勢佐木町ブルース(青江三奈)
02. 白い蝶のサンバ(森山加代子)
03. 四つのお願い(ちあきなおみ)
04. 恋の十字路(欧陽菲菲)
05. 絹の靴下(夏木マリ)
06. 虹色の湖(中村晃子)
07. 夏の日の想い出(日野てる子)
08. あなたに負けたの(小山ルミ)
09. 可愛い悪魔(渥美マリ)
10. 後から前から

音楽ナタリーをフォロー