たこやきレインボー地元大阪で「ただいま!」思い出の梅田クアトロで成長見せる

736

たこやきレインボーのライブツアー「たこやきレインボーZepp tour~ナナイロダンスパーティー」の最終公演が、5月7日に大阪・梅田CLUB QUATTROにて開催された。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

大きなサイズで見る(全45件)

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。[拡大]

ナナイロダンス(まいど!盤)

たこやきレインボー「ナナイロダンス(まいど!盤)」
Amazon.co.jp

ナナイロダンス(おおきに!盤)

たこやきレインボー「ナナイロダンス(おおきに!盤)」
Amazon.co.jp

シングル「ナナイロダンス」で4月13日にエイベックスよりメジャーデビューを果たした彼女たち。メジャー初の単独ツアーとなった今回のライブツアーは、たこ虹の活動拠点である大阪からスタートして東京、名古屋を回り、最後は再び大阪へと戻ってきた。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。[拡大]

ツアーファイナルの会場に選ばれた梅田CLUB QUATTROは、彼女たちが2014年に初めてワンマンライブを行った思い出の地。彩木咲良の「みんな全員で楽しむでー!」と威勢のいい掛け声でライブの幕が上がると、5人は「六甲たこおろし」から「踊れ!青春カルナバル」まで、一気に9曲連続で畳み掛けた。この9曲は、初ワンマンのセットリストをそのまま再現したもの。5人は連続パフォーマンスで汗だくになりながらも「初ワンマンのときは4曲連続ですごいって言ってたのに」「5曲も増えたんやで」「1年8カ月の間に何が起こったんやろな」と自分たちの成長ぶりに驚きの様子を見せていた。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。[拡大]

5人は汗をぬぐいつつそれぞれ自己紹介を行い、春名真依は「すごいお風呂上がりみたいなんですけど、ライブが終わる頃にはもうビッショビショのビッショビショになっているように全力で踊るんで、皆さん付いてきてください!」とフロアを埋め尽くした虹家族(たこやきレインボーファンの総称)を煽り、根岸可蓮はたこ虹の公式Ustreamチャンネルでの生配信を観ている視聴者にも語りかける。そしてここからは、メジャーデビューシングル「ナナイロダンス」収録曲が3連発。続く「めっちゃPUNK」虹家族も拳を突き上げシンガロングでメンバーの熱気あふれるパフォーマンスを後押しした。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。[拡大]

「この1年8カ月の間に、私たちはいろんなステージに立たせていただき、いろんな景色を観ることができました。でもこれは私たちの力だけじゃなくて、スタッフさんの支えや、そして何より虹家族の応援のおかげだと思っています。そんな虹家族に感謝の気持ちを込めて歌います」という春名の挨拶に続いて歌われた「みんなのうた」では、感極まった清井咲希が思わず涙を流してしまう。ラストナンバー「ちゃんと走れ!!!!!!」を歌い終えると、リーダー堀くるみは「これからもたこやきレインボーは甲子園に向けて走り続けますので、皆さんこれからも応援よろしくお願いします!」と、改めて結成当時からの目標である兵庫・阪神甲子園球場でのワンマンライブへの思いを口にした。

盛大なアンコールを受けて再度ステージへと上がったたこ虹は、大阪を拠点に全国制覇を目指す心意気を歌ったナンバー「たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~」を熱唱。そして堀は「ここで皆さんにお知らせがあります! たこ虹のたこ虹によるたこ虹のためのフェスティバル『オオサカアイドルフェスティバル2016』開催決定しましたー!」と、3年連続の開催となる恒例のライブイベント「オオサカアイドルフェスティバル2016」を7月18日に大阪・大阪城音楽堂で行うと発表した。このイベントにはヘッドライナーのたこ虹のほか、メンバーが扮する謎のユニットや演歌歌手などが多数登場する。また夏にはメジャー2ndシングル(タイトル未定)の発売も予定しているとのことなので、虹家族は楽しみにしておこう。

泣いてない清井咲希。

泣いてない清井咲希。[拡大]

「オオサカアイドルフェスティバル」についてひとしきり盛り上がった5人は、無事に本編を終えたツアー最終公演について1人ひとりコメントしていく。清井は「(初ワンマンの)クアトロは自分的には反省する部分がいっぱいあって、もっかいここに帰ってきたいってずっと思ってたんです。だから今日ここに戻って来れたのがすごくうれしくて。戻ってくる場所を作ってくれたのは、応援してくれる虹家族さんがいてくれるからだと思うんですよ。『みんなのうた』の『会いたいときにはここで待ってるよ』という歌詞は今の私たちに合ってるなと思って……」と再び目に涙を浮かべてしまう。しかし清井は「私このツアーでは泣かないって決めたんで。これは泣いたに入らへん」と言い張り、「こうやって笑顔で『おかえり』って言ってくれる虹家族さんがたくさんいるのは当たり前のことじゃないし、すごい幸せ者やなって。地元大阪で『ただいま』って言えることがすごくうれしいです」と感謝の言葉を伝えた。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。

「たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~」最終公演の様子。[拡大]

「甲子園の夢に向かって!」と5人はさらにもう1曲、ライブ本編の冒頭で歌った「六甲たこおろし」を再度披露してステージを去ったが、場内にはまたもアンコールの声が上がる。たこ虹はこれを受けてバタバタとステージへと戻り、なんの準備もないまま「なんかみんな踊りたそうな顔してない? 歌いたそうな顔してない? 暴れちゃいたいそうな顔してない? じゃあもうあれしかないな」という清井の煽りから、同じくこの日2度目となるメジャーデビュー曲「ナナイロダンス」をパフォーマンス。歌詞を飛ばしたりしながらも楽しく歌い、笑顔でメジャー初のツアーを締めくくった。なお、たこ虹のUstream公式チャンネルでは当日配信されたライブ映像がアーカイブで楽しめる。

この記事の画像(全45件)

たこやきレインボーZepp Tour~ナナイロダンスパーティー~
2016年5月7日 梅田CLUB QUATTRO セットリスト

01. 六甲たこおろし
02. オーバー・ザ・たこやきレインボー
03. あきんどチャチャチャ
04. レインボーレボリューション
05. めっちゃFUNK
06. 365 Go!
07. 絶唱!なにわで生まれた少女たち
08. なにわのはにわ
09. 踊れ!青春カルナバル
10. ナナイロダンス
11. 桜色ストライプ
12. One Two Three Four Five!!
13. めっちゃPUNK
14. みんなのうた
15. ちゃんと走れ!!!!!!
<アンコール>
16. たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~
17. 六甲たこおろし
<ダブルアンコール>
18. ナナイロダンス

たこやきレインボー「オオサカアイドルフェスティバル2016」

2016年7月18日(月・祝)大阪府 大阪城音楽堂
ファンクラブ先行抽選受付:2016年5月8日(日)20:00~5月15日(日)23:59
受付URL:https://www.stardust-member.jp/tacoyaki- rainbow/

全文を表示

関連記事

たこやきレインボーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 たこやきレインボー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。