音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

LACCO TOWER、千原ジュニア主演「新・ミナミの帝王」で初の映画主題歌

476

LACCO TOWER

LACCO TOWER

LACCO TOWERの新曲「秘密」が映画「劇場版 新・ミナミの帝王」の主題歌に決定した。

「劇場版 新・ミナミの帝王」は瑠東東一郎が監督、千原ジュニアが主演を務める作品。4月21日から24日に沖縄で開催されていた映画祭「島ぜんぶでおーきな祭 -第8回沖縄国際映画祭-」にて上映された。劇場公開は今冬を予定している。

本作を盛り上げる「秘密」はLACCO TOWERが6月8日にリリースするニューアルバム「心臓文庫」に収録されるナンバー。同曲について瑠東監督は「一度聞いた時には、ゾクっとする爽快感があり、聞き進めると、それだけでは無い奥に潜んだ狂気的な歌声、リズム、そして歌詞が、さらにゾクゾクさせてくれる」と評している。なおLACCO TOWERが映画の主題歌を担当するのは今回が初めて。

瑠東東一郎監督 コメント

初めてこの曲を聞いた時に、イントロで掴まれました。自分のイメージしたラストにピタリとハマったからです。
そして、ダークな歌詞の世界観。これも、千原ジュニアさん演じる萬田銀次郎のダークヒーロー像に合致するモノがありました。
さらに、今回はエンドロールに仕掛けを作っていたので、その為にも観客を惹き付ける“強い”エンディングテーマが必要だったのですが、この「秘密」の“不安定なカッコ良さ”には強烈な“強さ”がありました。
一度聞いた時には、ゾクっとする爽快感があり、聞き進めると、それだけでは無い奥に潜んだ狂気的な歌声、リズム、そして歌詞が、さらにゾクゾクさせてくれる。
最高のエンディングを演出してくれた「秘密」には心から感謝しています。

音楽ナタリーをフォロー