音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「THE LIVE」でこぶし、春夏秋冬、callmeら7組熱狂ライブ

353

こぶしファクトリーによるライブの様子。

こぶしファクトリーによるライブの様子。

ライブイベント「THE LIVE SPECIAL Vol.2」が3月27日に東京・新宿BLAZEで開催された。

昨年秋に第1回が開催されたアイドルによるライブイベント「THE LIVE SPECIAL」。その第2回にはハコイリ▽ムスメ(▽はハートマーク)、DEAR KISS、callme、さんみゅ~PassCode、大阪☆春夏秋冬、こぶしファクトリーの7組が出演し、熱狂的なライブを昼夜2部にわたって繰り広げた。

1部のみの出演となったハコイリ▽ムスメは内山珠希の卒業、リーダー鉄戸美桜の体調不良のため5人編成でのライブとなったが、ユニット初のオリジナル曲「微笑みと春のワンピース」や懐かしのアイドルのカバー曲として三浦理恵子の「約束のポニーテール」、上田愛美の「なかよし」などをキュートに歌い上げて声援を集めた。同じく2部のみの出演となったDEAR KISSは、プレイングマネージャーの四島早紀が4月より本格始動ということで4人のみでライブを披露。「Perfect Love」など持ち歌3曲を全力のパフォーマンスでフロアに届けた。

callmeは4月6日にリリースされる2ndシングルの表題曲「Can not change nothing」やデビュー曲「To shine」のリミックスバージョンなどをキレのあるダンスとともにパフォーマンス。さんみゅ~は「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」や「春が来て僕たちはまた少し大人になる」など“80年代王道アイドルサウンド”をテーマにした楽曲を次々に歌い上げた。

フロアを大いに沸かせたのはPassCodeと大阪☆春夏秋冬の大阪勢。PassCodeは新曲「ドリームメーカー」「AXIS」の2曲に加えて、ライブ鉄板曲「Club Kids Never Die」「Seize the day!!」などを投下し熱気を押し上げる。大阪☆春夏秋冬はリードボーカルのMAINAの迫力ある歌声がフロアに響き渡り、代表曲「カメレオン少女」や「C'mon!」に加えて新曲「Raise a Flag」を届けた。

ライブのトリを飾ったこぶしファクトリーは大歓声を受けながらステージに登場。彼女たちは最新曲「桜ナイトフィーバー」「チョット愚直に!猪突猛進」「押忍!こぶし魂」というタイプの異なる楽曲を息の合ったパフォーマンスで見せつけ、さらにハロー!プロジェクトの先輩グループのカバー曲より「This is 運命」「一丁目ロック!」などを歌唱した。「念には念(念入りVer)」や「ラーメン大好き小泉さんの唄」といった定番曲も飛び出し、8人はトリとして会場を大いに盛り上げてイベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー