音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

TOSHI判決に激怒!「ひどい結果、正義はねえのか」

本日6月1日、TOSHIがApple Store銀座店でインストアイベントを開催した。

X JAPANの台湾公演を終え、今回は“癒しのボーカリスト”としてファンの前に登場することとなったTOSHI。ニューアルバム「美しい空をください」のリリース直前ということもあり、会場には早い時間から多数のファンが集合。開演前に立見席まで約180席が満席になった。

ファンの歓声に迎えられて登場したTOSHIは、今回のアルバム制作を通じて自分の“癒しのボーカリスト”としてのスタンスを確立したことについてコメント。「これまでいろんな要素を取り入れてきたけれど、『自分の歌はシャウトだ』と感じるようになったんです。癒し系の曲でもキーを上げて、叫ぶように歌うべきだと。優しく歌うと僕の場合は気持ち悪くなっちゃうんですね(笑)」など、ファンを笑わせながらも自身のスタイルを披露した。

また、今後の活動予定に関しても改めてファンに報告。8月には赤坂BLITZで2DAYSライブを、9月には大阪・なんばHatchでライブを行うことを明らかにした。また、新型インフルエンザなどが不安視される世情に対応し、今後のライブは「クリーンコンサート宣言」として、企業とタイアップした”完全除菌”ライブとなることを宣言。空気清浄機を導入し、きれいな空気の中で安心してライブを楽しめることをアピールした。

さらにTOSHIが代表を務める「トシオフィス」などを被告とする民事訴訟で、先日賠償を命じる判決が下された件についてもコメント。TOSHIは判決に対し「ひどい結果が出たんですよ。正義はねえのか、と思いました」と強い口調で抗議し、さらに「世の中の不正とか腐ってるものには絶対巻かれない、屈しないと決心しました。人からどう見られても自分は一点の曇りもなくまっすぐに歩みたいと思っています。報道ではいろいろ言われるけれど、みんなには心で真実を感じてほしいし、感じられる心を大切にしてほしいです」とその心中を語った。

また、本日は熱いトークを展開する一方、台湾公演やその後のイベント出演の疲れを感じさせないパワフルなミニライブも披露。アルバムにも収録されている「美しい空をください」「大切なもの」の2曲を熱唱し、ファンを魅了した。

音楽ナタリーをフォロー