音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「いつだって愛が全て変えていけばいい」MISIA新作は愛に満ちたアルバム

193

MISIAが通算12作目となるオリジナルアルバム「LOVE BEBOP」を1月6日にリリースする。

2014年4月発表の「NEW MORNING」以来、約1年9カ月ぶりのアルバムとなる本作は「オルフェンズの涙」「桜ひとひら」「流れ星」「白い季節」「あなたにスマイル:)」といった既発曲を含む内容で、さまざまな愛の形を表現した1作となっている。MISIAは新作について「いつだって愛が全て変えていけばいい。そんな想いを込めてこのアルバムを作りました。2016年が愛に溢れLOVE BEBOPできる素晴らしい1年になりますように」とコメントしている。

アルバムのレコーディングはイギリス・ロンドンにあるAbbey Road Studiosをはじめ、アメリカのダラスやアトランタにて実施。信藤三雄が手がけたジャケットは、黄金に輝く冠を付けたMISIAが登場する神々しいデザインに仕上がった。

なお本日12月10日よりYouTubeにてアルバムの全曲トレイラーが公開されているので、ファンは早速チェックしてみよう。

MISIA「LOVE BEBOP」収録曲

01. あなたにスマイル:)
02. Butterfly Butterfly
03. LOVE BEBOP
04. オルフェンズの涙(Long Ver.)
05. 真夜中のHIDE-AND-SEEK
06. 白い季節
07. 花
08. 明日はもっと好きになる
09. Oh Lovely Day
10. FREEDOM
11. 桜ひとひら
12. Candle Of Life
13. 流れ星
14. LOVE BEBOP (Love Is All Remix)(※初回限定盤ボーナストラック)

音楽ナタリーをフォロー