音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

星野源「時よ」が本人出演ユーキャンCMソングに

2934

ユーキャン新CM「オープニング」篇のワンシーン。

ユーキャン新CM「オープニング」篇のワンシーン。

1月1日(金・祝)より放送されるユーキャン通信講座の新ブランドCMに、星野源の楽曲「時よ」が使用される。

今回のCMでは「『好き』を学ぼう!」をテーマに、杏とトリンドル玲奈がユーキャンの通信講座で幼い頃から好きだったことを楽しみながら学ぶ姿を描く。また彼女たちと対照的に独学で資格の勉強をする、劇団ひとり演じるキャラクター「ひとり君」も登場する。

「時よ」は12月2日にリリースされた星野の最新アルバム「YELLOW DANCER」に収録されている、このCMのために書き下ろされたナンバー。CMには星野も出演し、学ぶ人々を歌で応援する。星野はこの曲に込めたメッセージについて「否応無く進んでいく時間というもの、その移り変わりの中で生きる人間の強さ、人間にしか感じられない情景・情緒を歌い、人間にしか感じられない良さを表現したいなと思いました」とコメントしている。

星野源 コメント

「時よ」では、否応無く進んでいく時間というもの、その移り変わりの中で生きる人間の強さ、人間にしか感じられない情景・情緒を歌い、人間にしか感じられない良さを表現したいなと思いました。
僕らは、何かを好きになり、学んで成長して次へつなげていく面白さを常に心に秘めていると思います。
曲を通じて勉強や、やりたいと思える事がある人達の背中を押すことができたら。そして、この曲がユーキャンのコマーシャルを彩れることを祈っています。

音楽ナタリーをフォロー