音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

矢野顕子「ホントのきもち」などアルバム3作がアナログ&ハイレゾで

59

矢野顕子が過去に発表したアルバム3作品が、アナログレコードとハイレゾ音源で本日11月25日に再リリースされた。

再リリースされたのは、岸田繁(くるり)やrei harakamiとのコラボレーション楽曲を収めた2004年作品「ホントのきもち」、2010年に発売されたピアノ弾き語りシリーズ第4弾「音楽堂」、全編アメリカ・ロサンゼルスレコーディングによる2008年のアルバム「akiko」の3作品。アナログ盤のマスタリングは日本を代表するアナログカッティングの名匠・小鐵徹氏が手がけ、ハイレゾ音源は矢野の作品に数多く携わってきた小池光夫氏がマスター音源をもとに作り上げた。

今年7月には「はじめてのやのあきこ」「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」の2作品が同じくアナログ盤とハイレゾ音源で再発された。

矢野顕子「ホントのきもち」アナログ盤 収録曲

Side A

01. 行かないで
02. N.Y.C.
03. まっ赤なビー玉
04. House of Desire(Burnin' Down)
05. おいてくよ
06. Night Train Home(acoustic version)

Side B

01. Too Good To Be True
02. Our Lives
03. Nobuko
04. Night Train Home

矢野顕子「音楽堂」アナログ盤 収録曲

DISC 1 Side A

01. グッドモーニング
02. へびの泣く夜
03. 椅子
04. 春風

DISC 1 Side B

01. 犬の帰宅
02. 嘆きの淵にある時も
03. おかあさん
04. Say It Ain’t So

DISC 2 Side A

01. きよしちゃん
02. My Love
03. 右手
04. Vincent

DISC 2 Side B

01. さあ冒険だ
02. Green Tea Farm
03. いい日旅立ち

矢野顕子「akiko」アナログ盤 収録曲

Side A

01. When I Die
02. Evacuation Plan
03. The Long Time Now
04. Song for the Sun
05. Whole Lotta Love

Side B

01. しまった
02. いい子だね
03. People Are Strange
04. The Wall
05. 変わるし

音楽ナタリーをフォロー