音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ドリフェス初日でゲス、KOM、アレキ、MWAM、9mm、B'zが熱狂ライブ

3384

B'z(撮影:達川範一)

B'z(撮影:達川範一)

テレビ朝日が主催するライブイベント「テレビ朝日ドリームフェスティバル2015」の初日公演が、昨日11月21日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて行われた。

3日間にわたるイベントのトップバッターとして、まずはゲスの極み乙女。が登場。和装でステージに現れた4人は、最初に「ロマンスがありあまる」を披露し、彼らならではの緻密なアンサンブルでオーディエンスを惹き付ける。その後は「私以外私じゃないの」「オトナチック」などを演奏。MCでは川谷絵音(Vo, G, Key)がテレビ朝日の「ミュージックステーション」に出演する際の自分たちについて「登場する階段のところは毎回工夫してるんだけど、家に帰って録画を観ると俺らが一番ダサいんだよね(笑)」と自虐気味に語り、観客を笑わせる。最後は「ドレスを脱げ」でイベントの幕開けを華やかに彩った。

続くKNOCK OUT MONKEYのライブは「Paint it Out!!!!」でスタート。ヘビーなギターの音色が観客のテンションを上昇させる。ミディアムチューン「実りある日々」ではw-shun(Vo, G)がマイクを握ってセンターステージに進み、思いを込めるように歌い上げた。曲が終わると彼は「この代々木競技場でライブをするのが1つの夢だったんだけど、叶っちゃいました。でもステージに立ってみて、ここでワンマンするまではバンド辞められないなと思いました」と、新たな決意を明かす。後半では新曲「GOAL」、さらに「HOPE」と強力なナンバーを連発し、会場の一体感を高めた。

「ワタリドリ」で始まった[Alexandros]のステージでは、川上洋平(Vo, G)が高らかに歌うメロディがオーディエンスを沸き立たせ、場内は早くもヒートアップ。タイトなビートで会場を大きく揺らした「Boo!」、ポップなメロディで観客を楽しませた「Dracula La」と、彼らはキラーチューンを次々と披露していく。MCで川上は「ずっとこの隣の代々木公園で路上ライブをやっていたので、今日ここに立つことができてうれしいです」と、このステージに立った喜びを語った。その後は新曲「Girl A」へ。磯部寛之(B)の鳴らすグルーヴィなベースラインと川上の切実な歌声で客席を魅了し、最後は「Adventure」で締めくくった。

MAN WITH A MISSIONのライブは盛り上がり必至のキラーチューン「FLY AGAIN」でスタートした。オーディエンスは一斉に両手を上げ、彼らの鳴らすサウンドを全身で楽しむ。続く「Get Off of My Way」ではDJ Santa Monica(DJ)が花道を飛び降りてアリーナを駆け回り、観客を喜ばせた。その後も「Emotions」をはじめ人気ナンバーを惜しみなく披露。後半のMCでJean-Ken Johnny(G, Vo)はこの日の出演の喜びを「何ヨリウレシイノガ、明日以降友達ニ会ッタラ『俺、昨日B'zト対バンシタンダゼ』ッテ言エルコトデス(笑)。コンナコトナカナカ言エナイデショ?」と表現して盛り上げる。最後は最新シングル曲「Raise your flag」をエモーショナルに演奏した。

9mm Parabellum Bulletは1曲目に「反逆のマーチ」を披露し、滝善充(G)の空間を切り裂くようなギターで会場を瞬く間に制圧していく。滝と中村和彦(B)はステージ狭しと暴れ回り、拳を上げるファンとともに場内の温度を上昇させた。菅原卓郎(Vo, G)はこの「ドリームフェスティバル」出演について「僕らは1回目と3回目に出ていて。そのときも最高でしたけど、今回も最高ですね」と話す。続く「Black Market Blues」では、菅原が「代々木第一体育館にたどり着いたら!」と歌詞を変えて歌い、ファンを沸かせた。最後はかみじょうちひろ(Dr)のツーバスが炸裂した「新しい光」、そして「生命のワルツ」へ。壮絶さを漂わせるパフォーマンスで出番を締めくくった。

B'zのライブが始まる前には、彼らの登場を待ちきれないオーディエンスの手拍子が場内にこだまする。いよいよライブが始まり、松本孝弘(G)と稲葉浩志(Vo)がステージに姿を現すと大歓声が会場に響き渡った。彼らは最初に「RED」、続いて「有頂天」をパフォーマンス。ダイナミックなサウンドで場内を圧倒すると、稲葉は「みんな笑顔で帰ってもらえるように、精一杯やりますので」と観客に挨拶した。「ZERO」では曲の序盤を松本のスライドギターと稲葉のブルースハープをフィーチャーした、ブルージーなアレンジで披露。楽曲の新たな魅力を観客に届けた。

稲葉はMCでこの「ドリームフェスティバル」出演が初回の2011年以来であることを明かし、「さっきの9mm Parabellum Bulletと一緒に出させてもらいました」と振り返った。その後も彼らはヒットシングルのナンバーを連発。「裸足の女神」では松本と稲葉がセンターステージに移動し、アリーナ席のオーディエンスを狂喜させた。「ultra soul」でこの日一番の盛り上がりとなったあとも「ギリギリchop」「Las Vegas」と名曲が次々と披露される。この日最後に演奏されたのは「愛のバクダン」。アウトロでは松本のギターに合わせて稲葉がシャウトを繰り返し、ラストを派手に飾った。演奏が終わると稲葉は「とっても気持ちよかったです。どうもありがとう!」と挨拶し、松本とともに笑顔でステージを去っていった。

~5th Anniversary~ テレビ朝日ドリームフェスティバル2015
2015年11月21日 国立代々木競技場第一体育館 セットリスト

ゲスの極み乙女。

01. ロマンスがありあまる
02. キラーボール
03. 星降る夜に花束を
04. 私以外私じゃないの
05. デジタルモグラ
06. オトナチック
07. 猟奇的なキスを私にして
08. ドレスを脱げ

KNOCK OUT MONKEY

01. Pain it Out!!!!
02. Greed
03. How long?
04. 実りある日々
05. GOAL
06. HOPE
07. JET
08. Wonderful Life

[Alexandros]

01. ワタリドリ
02. Boo!
03. Dracula La
04. Girl A
05. Kick&Spin
06. Starrrrrrr
07. Adventure

MAN WITH A MISSION

01. FLY AGAIN
02. Get Off of My Way
03. Emotions
04. Smells Like Teen Spirit
05. DANCE EVERYBODY
06. Seven Deadly Sins
07. Dive
08. Raise your flag

9mm Parabellum Bullet

01. 反逆のマーチ
02. Answer And Answer
03. The Revolutionary
04. 黒い森の旅人
05. ハートに火をつけて
06. Black Market Blues
07. 新しい光
08. 生命のワルツ

B'z

01. RED
02. 有頂天
03. イチブトゼンブ
04. ZERO
05. 今夜月の見える丘に
06. ねがい
07. Calling
08. 裸足の女神
09. ultra soul
10. ギリギリchop
11. Las Vegas
12. 愛のバクダン

音楽ナタリーをフォロー