矢野顕子×豪華トラックメーカー6組の貴重セッションGYAO!で再配信

601

9月11日に東京・ビクタースタジオから生配信された矢野顕子のスタジオライブ「矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR STUDIO~Welcome to Jupiter~」の模様が、10月12日12:00よりGYAO! MUSIC LIVEで再配信されることが決定した。

「矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR STUDIO~Welcome to Jupiter~」の参加アーティストたち。(撮影:緒車寿一)

「矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR STUDIO~Welcome to Jupiter~」の参加アーティストたち。(撮影:緒車寿一)

大きなサイズで見る(全12件)

このライブには矢野の最新アルバム「Welcome to Jupiter」に参加しているトラックメーカーたちが勢ぞろいし、アルバムのレコーディングが行われたビクタースタジオでセッションを披露した。深澤秀行は「モスラの歌」「悲しくてやりきれない」「PRAYER」、AZUMA HITOMIは「あたまがわるい」「そりゃムリだ」、冨田恵一は「大丈夫です」、tofubeatsは「Welcome to Jupiter」、Seihoは「Tong Poo」、Ovallは「わたしとどうぶつと。」を矢野とともにプレイ。制作秘話を語るトークを挟みつつ、一夜限りの貴重なコラボレーションを繰り広げた。

今回はスタジオライブの模様を、11月1日23:59まで期間限定で全編再配信。観逃した人はこの機会にチェックしてみよう。また再配信に先駆けて、GYAO!では矢野とSeihoによる「Tong Poo」のライブセッションの映像を公開している。

「矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR STUDIO~Welcome to Jupiter~」
2015年9月11日 ビクタースタジオ セットリスト

01. モスラの歌
02. あたまがわるい
03. そりゃムリだ
04. わたしとどうぶつと。
05. 大丈夫です
06. Welcome to Jupiter
07. Tong Poo
08. 悲しくてやりきれない
09. PRAYER

「矢野顕子 SPECIAL LIVE at VICTOR STUDIO~Welcome to Jupiter~」配信スケジュール

配信期間:2015年10月12日(月・祝)0:00~11月1日(日)23:59
配信URL:http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

この記事の画像(全12件)

関連する特集・インタビュー

矢野顕子のほかの記事

リンク

関連商品