音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ayu、TRF、EXOら熱演で「a-nation stadium fes.」大団円

172

浜崎あゆみ (c)a-nation stadium fes.

浜崎あゆみ (c)a-nation stadium fes.

8月30日に東京・味の素スタジアムにて野外イベント「a-nation stadium fes.」の東京公演2日目が実施された。

大阪・ヤンマースタジアム長居での公演を皮切りに、計4日間にわたって実施された「a-nation stadium fes.」。30日の味の素スタジアム公演のトップバッター・E-girlsは、フロートに乗って登場すると客席の外周を回りながら「Anniversary!!」を歌唱し、会場のテンションを一気に引き上げていく。9月30日発売のシングル曲「Dance Dance Dance」を披露してファンを熱狂させた彼女たちは、Happiness「Holiday」、Flower「Blue Sky Blue」とユニットごとのパフォーマンスも披露。またAmi(Dream)がソロで「ドレスを脱いだシンデレラ」を歌い上げるなど、編成を変えながら計10曲をオーディエンスに届けた。

真っ赤な衣装に身を包んだソナーポケットは、1曲目「365日のラブストーリー。」からステージ上を駆け回るパワフルなパフォーマンスで観客の心をつかむ。eyeronによる振り付け指導の後に披露された「ソナポケ☆DISCO」では、会場中のうちわが前後左右に振られ一体感が生み出された。最後に彼らは「Good bye 大切な人。」を情感豊かに歌い上げて観客の心を震わせる。曲中、ko-daiはオフマイクで何度も「ありがとう」と口にし、感謝の気持ちをオーディエンスに伝えていた。

メインステージ転換中のサイドステージに現れたDa-iCEが、エレクトロビートに乗せてさわやかなダンスと歌を披露した後、メインステージにはAcid Black Cherryが登場。バンドメンバー1人ひとりと拳をつき合わせてからステージ中央に立ったyasuは代表曲の1つ「イエス」でライブをスタートさせる。雨が降り続けるスタジアムの中、彼は「もっと一緒に濡れようぜ!」と観客を煽り、熱量の高いパフォーマンスを繰り広げていく。「SPELL MAGIC」の歌唱中には“TEAM ABC”と呼ばれるファンたちが激しいヘッドバンギングを繰り返した。

Acid Black Cherryの熱演の後、サイドステージにSUPER☆GiRLSが登場。3曲目「プリプリ▼SUMMERキッス」歌唱中にはサイドステージからはみ出し、メインステージや花道まで使ったパフォーマンスで観客にアピールした。続いてメインステージに立ったAAAは新曲「LOVER」をキレのあるダンスを踊りながら歌い、貫録を感じさせるステージを展開。バラードナンバー「恋音と雨空」をじっくり聴かせたかと思えば、アップチューン「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」で観客のテンションを上げるなど、幅広いテイストの楽曲を盛り込んだライブで客席を魅了した。

ひときわ大きな歓声に迎えられたのはイベント初登場となるEXO。1曲目「Wolf」の歌唱中には、迫力あるパフォーマンスに合わせてステージ前方で火柱が立ち上り、観客の高揚感を煽る。1曲歌い終えた後、ステージに1人残ったKAIはジャケットを脱ぎ捨てソロダンスを披露し、スタジアム中の視線を集めた。メンバー全員が横並びになって繰り広げられたMCで11月4日にEXOの日本1stシングル(タイトル未定)がリリースされる旨が伝えられると、場内は歓喜の声が響いた。最後に彼らは「Growl」を花道で歌唱。オーディエンスの目の前で熱いパフォーマンスを繰り広げ、次の出演者へとバトンを渡した。

日が沈みかけた時間帯に登場したTRFは「BOY MEETS GIRL」「Where to begin」など、ヒット曲を連発するセットリストで観客たちを楽しませた。「EZ DO DANCE」歌唱の際には、イベントのオープニングアクトとして出演した“Act Dancer”約80人がステージ上に並び、圧巻のパフォーマンスで盛り上げていく。「survival dAnce」のサビでは花火が打ち上げられ、会場のお祭り騒ぎに拍車をかけた。

イベントの大トリを務めた浜崎あゆみは、1曲目「Wake me up」で自身が鎖に縛られるという演出でオーディエンスを驚かせる。さらに彼女はステージに小室哲哉と浦田直也(AAA)を呼び込み、3人でglobe「DEPARTURES」を披露し、豪華なコラボで会場を沸かせた。再びソロステージに戻ると、浜崎は「SEASONS」「HANABI」といったヒットチューンや最新作「sixxxxxx」に収録されている「Summer diary」を次々と歌い上げる。メドレー歌唱の際には浴衣姿に着替えた彼女がフロートに乗り、タオルを回しながら「もっと! もっと!」と観客を煽って一体感のあるパフォーマンスを展開。「2015年『a-nation』、最後の曲になります!」というMCから始まった「July 1st」ではシンガロングが響きわたった。浜崎が歌い終えると色とりどりの花火が空に向かって無数に打ち上がり、大阪および東京で4日間にわたって繰り広げられた「a-nation stadium fes.」はフィナーレを迎えた。

「a-nation stadium fes.」
2015年8月30日 味の素スタジアム セットリスト

E-girls

01. Anniversary!!
02. Follow me
03. ごめんなさいのKissing You
04. Dance Dance Dance
05. Holiday(Happiness)
06. Blue Sky Blue(Flower)
07. ドレスを脱いだシンデレラ(Ami)
08. PEACE SUNSHINE
09. うれしい!たのしい!大好き!
10. ヒマワリ

ソナーポケット

01. 365日のラブストーリー。
02. 月火水木金土日。~君に贈る歌~
03. ソナポケ☆DISCO
04. Good bye 大切な人。

Da-iCE

01. FIGHT BACK
02. エビバディ
03. TOKI

Acid Black Cherry

01. イエス
02. 罪と罰~神様のアリバイ~
03. 黒猫~Adult Black Cat~
04. SPELL MAGIC
05. エストエム

SUPER☆GiRLS

01. MAX!乙女心
02. イッチャって♪ ヤッチャって♪
03. プリプリ▼SUMMERキッス

AAA

01. LOVER
02. I'll be there
03. 恋音と雨空
04. さよならの前に
05. ハリケーン・リリ、ボストン・マリ
06. PARTY IT UP

EXO

01. Wolf
02. Overdose
03. LOVE ME RIGHT
04. XOXO
05. 3.6.5
06. Growl

TRF

01. BRAVE STORY
02. BOY MEETS GIRL
03. メドレー(Overnight Sensation、CRAZY GONNA CRAZY)
04. EZ DO DANCE
05. Where to begin
06. survival dAnce

浜崎あゆみ

01. Wake me up
02. Movin' on without you
03. DEPARTURES
04. SEASONS
05. HANABI
06. Summer diary
07. メドレー(Sunrise ~LOVE is ALL~、BLUE BIRD、glitter、Greatful days、evolution、SURREAL)
08. You & Me
09. WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~
10. July 1st

※▼はハートマーク

音楽ナタリーをフォロー