音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

新・チロリン新作にいとうせいこう、かしぶち哲郎ら制作曲のリミックスも

261

新・チロリンが8月5日に新作CD「LAST PAJAMA PARTY」を発売する。

新・チロリンは、1980年代に活動したガールズバンド・チロリンの2010年代版として2012年に結成。メンバーチェンジを経て現在は福永マリカ(Vo, G)、あいり(Vo, Dr)、野映(Vo, B)の3人編成で活動している。チロリンおよび新・チロリンともに岡田徹(ムーンライダーズ、CTO LAB.)がプロデュースを手がける。

今作にはイマイケンタロウ(エイプリルズ、CTO LAB.)が作詞作曲を手がけた「ハロー、グッナイ」、polymoog(ELEKTEL、CTO LAB.)が作曲を担当した「Brand-New Morning」など電子音を取り入れたポップな楽曲が並ぶ。さらに小林ユカ作詞の「途中にしてね」、かしぶち哲郎(ムーンライダーズ)作曲の「MIRAとお散歩」、いとうせいこう作詞の「チョコレイト戦争」というチロリンの代表曲を澤部渡(スカート)、ayU tokiO、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)がそれぞれリミックスした音源も収められる。YouTubeでは「LAST PAJAMA PARTY」のダイジェスト映像が公開中。なおCDのジャケットには江口寿史の書き下ろしイラストが使用されている。

新・チロリン「LAST PAJAMA PARTY」収録曲

01. COWGIRL AT HIGH NOON
02. ナポリタンのうた
03. すてきなガールミーツガール
04. ハロー、グッナイ
05. Brand-New Morning
06. 途中にしてね remix by スカート
07. MIRAとお散歩 remix by ayU tokiO
08. チョコレイト戦争 remix by ハシダカズマ

音楽ナタリーをフォロー