Mr.Childrenアルバム直前ツアー「これが僕たちの新しい足音」

1375

Mr.Childrenの全国アリーナツアー「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」の神奈川公演が、5月27日と28日に神奈川・横浜アリーナにて開催された。この記事では2日目の28日公演の模様をレポートする。

桜井和寿(Vo, G)(撮影:石渡憲一)

桜井和寿(Vo, G)(撮影:石渡憲一)

大きなサイズで見る(全9件)

今回のツアーは3月14日よりスタートし、ニューアルバム「REFLECTION」発売当日の6月4日にファイナルを迎えるという異例のスケジュールで開催。彼らは観客がライブで初めて聴く形となった新作収録曲や過去のおなじみのナンバーなど、幅広い選曲でバンドの現在の姿をアピールした。

オープニングを飾るアニメーションに続き、最初に披露されたのは「REFLECTION」に収められた新曲「fantasy」。テレビCMソングとして耳なじみのあるこの曲に続いては「ロックンロールは生きている」が演奏された。赤いライトに照らされた桜井和寿(Vo, G)の雄叫びに、客席からは大歓声が沸き起こる。さらに「旅人」「fanfare」とアッパーなナンバーが並び、会場のボルテージは早くも急上昇していく。

最初のMCで桜井は「2年ぐらいずっとレコーディングをしていて、曲ができるたびに『早く聴いてほしい』と思ってたんだけど、やっとこの日が来たよ」と、新曲をファンの前で披露できる喜びを爆発させる。そして「今日は新しいアルバムから未発表の曲を何曲かお届けしたいんですけど、『歌詞がわからない』とか『つまんない』とかならないように(笑)、万全の準備をしてきたので。聴覚、視覚、嗅覚も働かせて、僕らの人間臭さを感じ取ってほしいです」と呼びかけた。

続いては「REFLECTION」の収録曲を4曲連続で披露する。田原健一(G)のギターの音色が印象的な疾走感あふれるナンバー「FIGHT CLUB」、鈴木英哉(Dr)が刻むスネアが場内をシリアスなムードへ導いた「斜陽」、閉塞的な中にも前向きに進もうとする意志をにじませる歌詞が響く「I Can Make It」など、アルバムの世界をじっくりと体感できる新曲の数々に、オーディエンスは圧倒された様子を見せていた。

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」5月28日公演の様子。(撮影:石渡憲一)

「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」5月28日公演の様子。(撮影:石渡憲一)[拡大]

ここで桜井は「新しい曲を立て続けにお届けしました……でもね、この中にはたまたま今日初めてMr.Childrenのライブに連れて来られたって人もいるでしょう?(笑)」と話して観客を笑わせる。そして「たまたま来た人も『これは知ってる!』となる、そんな曲をお届けします」と説明し、田原と中川敬輔(B)、鈴木、さらにサポートキーボードのSunnyとともにステージ花道の先のセンターステージへ移動。オーディエンスが1番を合唱した「口笛」に続き、ペットの金魚の世話を通じて生まれた曲、という意外なエピソードとともに「HANABI」を披露した。

再びメインステージへ戻った5人は、「REFLECTION」の楽曲をさらに演奏していく。愛する人への断ち切れぬ思いをクモの糸になぞらえた壮大なバラードチューン「蜘蛛の糸」に続いては、「REM」で鬼気迫るパフォーマンスを披露。田原のギターと中川のベースが会場の空気を変えていった「WALTZ」では、桜井が真摯な歌詞を力強く歌い上げる。ダークな雰囲気となった場内に優しく光が差し込むように「放たれる」が始まると、いよいよライブは終盤戦へ。「足音 ~Be Strong」では桜井が「聞こえるか横浜! これが僕たちの新しい足音!」と呼びかけ、オーディエンスから大きな拍手を浴びる。本編最後は「幻聴」の美しいアンサンブルが彩った。

桜井和寿(Vo, G)(撮影:石渡憲一)

桜井和寿(Vo, G)(撮影:石渡憲一)[拡大]

アンコールでは集まったファンに向け、桜井が「『It's you』というサブタイトルが付いた曲をお送りしたいと思います。長い間音楽を続けられるのも会場に足を運んでくれる、曲を待っててくれるあなたがいるからです」と挨拶し「Everything(It's you)」を披露。思いを込めた丁寧な演奏で、観客を感動に導いた。さらに「エソラ」「Marshmallow day」と、アッパーな楽曲を連発。ラストを飾ったのは「未完」。力強いサウンドで全22曲、約2時間45分のステージを締めくくった。

今回のツアー「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」は本日6月4日に開催された埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演にて終了。7月18日からは10会場16公演にわたる全国スタジアムツアー「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」を開催する。

この記事の画像(全9件)

Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION
2015年5月28日 横浜アリーナ セットリスト

01. fantasy
02. ロックンロールは生きている
03. 旅人
04. fanfare
05. Melody
06. FIGHT CLUB
07. 斜陽
08. I Can Make It
09. 口笛
10. HANABI
11. 口がすべって
12. 蜘蛛の糸
13. REM
14. WALTZ
15. 放たれる
16. 進化論
17. 足音 ~ Be Strong
18. 幻聴
<アンコール>
19. Everything(It's you)
20. エソラ
21. Marshmallow day
22. 未完

全文を表示

Mr.Childrenのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Mr.Children の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。