音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46白石麻衣、3度目の始球式でノーバウンド投球に成功

466

始球式に挑む白石麻衣投手。

始球式に挑む白石麻衣投手。

乃木坂46の白石麻衣が、本日5月26日に東京・神宮球場にて開催された日本生命セ・パ交流戦の開幕戦「東京ヤクルトスワローズ vs 北海道日本ハムファイターズ」の始球式の投手を務めた。

白石投手はこの日、セ・パ交流戦を盛り上げる新キャラクター・セパコちゃんに扮したユニフォームを着て登場。セパコちゃんと、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター・つばみとともにグラウンドに姿を現すと、つば九郎とハイタッチをしマウンドへ向かう。緊張した面持ちで振りかぶった彼女が投げたボールは、見事ノーバウンドでキャッチャーの元へ。白石はジャンプを繰り返し喜びをあらわにして、球場をあとにした。

ソフトボール部出身で、今回が3度目の始球式の投手となった白石。彼女は始球式後に行われた囲み取材で「今までで一番緊張したんですけど、ひさしぶりのマウンドでようやく納得いく投球ができたかな」と安心した表情を見せる。また投球前にはヤクルトの小川泰弘投手とキャッチボールを行い、ボールの握り方や足の上げ方などアドバイスをもらったと明かした。記者から「今日の投球の点数を付けるとしたら?」という質問が投げかけられると、苦笑いをしながら「80点。(判定が出るとしたら)ボールだったので……」と、経験者らしく語った。

彼女は昨年の8月に全国ツアー「真夏の全国ツアー2014」の最終公演でも神宮球場に立っていることと比べ「ライブとは違う緊張感があった。楽しくできた」とこの日の感想を述べる。さらに「今度はメンバーと一緒に素敵なパフォーマンスでファンの方に楽しんでもらえるようなライブが作れたら」と、今年の8月30、31日に同会場で行われるライブへの意気込みも語った。

そして話題は7月よりテレビ東京系「ドラマ24」枠にて放送される、乃木坂46主演の連続ドラマ「初森べマーズ」へ。同作品はソフトボールをテーマにしたスポ根ドラマで、彼女はメンバーが徐々にソフトボールを習得していることを告げる。そして「観てくれる方に、乃木坂46もいいなって思ってもらえて、ソフトボールも素敵なスポーツだなって思ってもらえるようなドラマを“チームプレイ”で作っていけたらいいな」と思いを口にして、囲み取材を締めくくった。

乃木坂46「真夏の全国ツアー2015」

2015年8月5日(水)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
2015年8月6日(木)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
2015年8月8日(土)愛知県 日本ガイシホール
2015年8月9日(日)愛知県 日本ガイシホール
2015年8月15日(土)広島県 広島サンプラザホール
2015年8月16日(日)広島県 広島サンプラザホール
2015年8月22日(土)福岡県 福岡国際センター
2015年8月23日(日)福岡県 福岡国際センター
2015年8月25日(火)大阪府 大阪城ホール
2015年8月26日(水)大阪府 大阪城ホール
2015年8月30日(日)東京都 明治神宮野球場
2015年8月31日(月)東京都 明治神宮野球場

テレビ東京系「初森べマーズ」

毎週金曜日24:12~(放送開始日未定)
※一部地域で放送日時が異なる場合あり

音楽ナタリーをフォロー