音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

映画「バカボン」主題歌はクレイジーケンバンド、FROGMAN監督も絶賛

341

「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」完成披露舞台挨拶の様子。(c)天才バカヴォン製作委員会

「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」完成披露舞台挨拶の様子。(c)天才バカヴォン製作委員会

5月23日より全国公開されるアニメ映画「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」の主題歌をクレイジーケンバンドが担当していることが明らかになった。

これは本日5月14日に東京・新宿バルト9で行われた映画の完成披露舞台挨拶にて発表されたもの。クレイジーケンバンドは書き下ろしの新曲「パパの子守唄」で、「天才バカボン」と「フランダースの犬」という2つの名作アニメを合体させた壮大な作品を彩る。

FROGMAN監督は「パパの子守唄」について「すっごくいいんですよ。(曲を)いただいてから衝撃を受けて、ずっと聴いてます。この曲を最後まで聴いてこの映画って完成だなって思える曲なんで、ぜひぜひエンディングロールまで楽しんでいただけたらと思います」と絶賛。舞台挨拶に駆けつけた横山剣(クレイジーケンバンド)もその言葉に頷き、映画について「グッとくる場面が次から次へとくるんですね。もう、途中受け止めきれないくらい混沌としてくるんですけど、最後ほっこりというか、あったかい気持ちになれる作品だと思います」としみじみ述べた。

また本日の舞台挨拶には声優として映画に参加した瀧本美織犬山イヌコ、上島竜兵(ダチョウ倶楽部)、村井國夫が登壇し、公開間近に迫った「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」をアピールした。

なお主題歌「パパの子守唄」は映画の公開にあわせて、5月20日よりiTunes Store、レコチョクなどにて先行配信される。また映画のオープニングテーマには、チームしゃちほこの「天才バカボン」が使用されている。

音楽ナタリーをフォロー