音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48「JAPAN DAY」で6年ぶりNYライブ

202

「JAPAN DAY@CENTRAL PARK 2015」出演時のAKB48。(c)AKS

「JAPAN DAY@CENTRAL PARK 2015」出演時のAKB48。(c)AKS

昨日5月10日(現地時間)にアメリカ・ニューヨークのセントラルパークで開催されたイベント「JAPAN DAY@CENTRAL PARK 2015」にAKB48が出演した。

「JAPAN DAY@CENTRAL PARK」は今年で9年目を迎えた日米文化交流イベント。AKB48がニューヨークでパフォーマンスを行うのは2009年以来約6年ぶりとなった。

この日のステージには小嶋陽菜、岩立沙穂、大島涼花、野澤玲奈、平田梨奈、武藤十夢の6名が出演。太鼓や空手、ダンスなどのプログラムに続いて大トリとして登場し、会場に集結した約5000人のニューヨーカーを前に「ヘビーローテーション」「会いたかった」「大声ダイヤモンド」「桜の花びらたち」「恋するフォーチュンクッキー」の5曲を披露した。

イベントを終えた小嶋は「まさかセントラルパークで歌って踊れる日が来るとは思ってなかったので、こんな大きな『JAPAN DAY』というイベントに出させていただき、光栄でした」とコメント。また、アメリカ生まれの帰国子女である平田は「出身地であるアメリカに帰ってきて、公演ができたことがうれしいです! ファンの皆様が温かく『ひらりー』と声をかけてくださり、自分のことも知っていただけていたこともすごくうれしかったです」と語った。なお、このステージの模様は後日YouTubeのAKB48公式チャンネルにて公開が予定されている。

音楽ナタリーをフォロー