花澤香菜、大成功の武道館ライブでツアー好発進!千石撫子のあの曲も

412

花澤香菜の全国ツアー「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」が、5月3日の東京・日本武道館公演で幕を開けた。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

大きなサイズで見る(全27件)

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

4月22日にリリースされた3rdアルバム「Blue Avenue」を携えて行われる今回のツアー。“ニューヨーク”をテーマにしたアルバムのイメージに合わせ、武道館のステージにはニューヨークの街並を思わせる舞台セットが組まれていた。開演時刻になると、まずは北川勝利(G / ROUND TABLE)を中心としたバンドメンバーがスタンバイ。SATOKO(Dr / FUZZY CONTROL)が奏でる16ビートに乗せて1曲目「I ▼ NEW DAY!」がスタートすると、花澤は花道から飛び出し「わー! みんな、1回きりの武道館、楽しんでいってねー!」と観客に満面の笑顔で呼びかけた。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

バンドはホーンを加えた編成で、続く「ほほ笑みモード」「運命の女神」といった四つ打ちのハウスチューンにもアーバンな彩りが加えられる。花澤は3曲を歌い終えたところで改めて観客に挨拶。「ついに……ついに武道館にやってきました! イエイ!」と武道館公演実現の喜びを噛み締めつつも「みんなのおかげだよー。なんてこったパンナコッタ!」「私の控え室が武道館の“司令室”だったの。指令してほしいのか!」とリラックスした様子で、「“Blue Avenue”に見立てた道をお散歩するようにやっていきたいと思います。準備いいですか? まずはみんなで心を1つに深呼吸をして始めましょう」と告げると、自らの大きな深呼吸を合図に「こきゅうとす」を歌い始めた。「Night And Day」では最後に花澤が去ったかと思うと、次の「CALL ME EVERYDAY」ではセットに組まれた建物の扉からゴージャスな金色の衣装に着替えて再登場。曲中では恒例の“もしもしタイム”で観客とのコール&レスポンスを繰り広げた。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

ブロードウェイミュージカルを思わせる「青い鳥」、ネオン街を思わせる背景をバックにした「無邪気なキミと真夏のメロディ」、観客もハンドラップで盛り上がる「スパニッシュ・アパートメント」と華やかな楽曲を立て続けに披露した花澤は、ここでバンドメンバーを紹介。ライブ当日に誕生日を迎えた高井亮士(B)を祝福したり、山之内俊夫(G)の“ダイオウイカのような瞳”を巨大な4面スクリーンに大映しにしたりと、和気あいあいとしたトークで盛り上がった。さらにニューヨーク訪問時に食べたベーグルの話題やジャズバーでのエピソードなどを語ったあとは、ニューヨークの夜をイメージした中盤のパートへ。「タップダンスの音が聴こえてきたら」ではこの日のために猛特訓したタップダンスを初披露して場内を沸かせた。アコースティックギターとウッドベースの音色が印象的な「Trace」、Swing Out Sisterが楽曲提供した「Dream A Dream」とアダルトなナンバーを続けて歌うと花澤はステージを一旦去り、代わってバンマス北川がファンキーなセッションに乗せてコール&レスポンスで場内に一体感を作り上げる。そして北川が「みんなパン好きか! メロンパン食べたいか!」と煽ったところで、白いワンピースに着替えた花澤が「メロンパン! カレーパン! ピロシキ! トルティーヤ!」などの言葉を連呼するジェームス・ブラウン風の即興パフォーマンスを披露。そのままの流れで歌われた「We Are So in Love」ではスクリーンに星空が映し出された。

ライブ終盤は、昨年の2ndアルバム「25」発売時のツアーを経てさらなるスキルアップを図るべくジム通いを続けているという花澤の「今ならもっとパワーアップした『25』の曲が歌えるんじゃないかと思うんです」という思いから、「25」収録楽曲から4曲をピックアップ。昨年以上に堂々としたパフォーマンスを見せた彼女は、「皆さん、私はずっとずっとあなたたちに支えられて生きております。だから私も少しでも力になれるような人になれるようがんばります。これからもよろしくね!」と観客やスタッフへの感謝の思いを伝えると、最後に「感謝の気持ちを込めてこの歌を歌いたいと思います」と、最新シングル「君がいなくちゃだめなんだ」をじっくり歌い上げた。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」東京・日本武道館公演の様子。

盛大なアンコールを受け、バンドメンバーは再度ステージへ。一足遅れてステージ上段に姿を現した花澤は、歓声が収まったタイミングを見計らって「せーの」とつぶやく。追ってバンドが奏で始めたのは、テレビアニメ「化物語」で花澤が演じるキャラクター・千石撫子のキャラクターソングとして大人気のナンバー「恋愛サーキュレーション」だ。これまでライブで歌われることのなかったこの曲に、場内はどよめきと大歓声で包まれる。興奮冷めやらぬまま続けて歌われた「Saturday Night Musical」では、恒例の傘を使ったパフォーマンスとコール&レスポンスで盛り上がった。花澤は「まだまだいけるよね?」と観客に問いかけると、さらに「恋する惑星」を披露した。そして「終わりたくないよー! 武道館終わっちゃうよー!」と陽気に話し始めた花澤だったが、「今のマネージャーは私が学生のとき、お仕事を辞めようと思ってたときに拾ってくれた人なんです。そんなマネージャーに支えてもらってここまでやってこれて、『自分が育てた子を武道館に立たせる』というマネージャーの夢が叶えられてとてもうれしいです」とマネージャーの秘めた思いを明かすと、思わず涙ぐんでしまう。そして「まだまだツアーも続いていくし、今泣いてる場合じゃないんですよ。もっともっと楽しくできるようがんばるから、みんなも声援お願いします!」と気持ちを奮い立たせると、3年前の春にリリースされたデビュー曲「星空☆ディスティネーション」で明るくライブを締めくくった。

演目はすべて終了し、終演のアナウンスも流れだした頃、花澤とバンドメンバーは再度バタバタとステージへ。すでに帰り支度をしていた観客に、花澤は「もう1曲歌っていいって!」と報告すると、その場でバンドメンバーと話し合い、オープニングナンバーの「I ▼ NEW DAY!」をもう一度歌うことに。客電の点いた明るい場内は、ふたたび熱狂的なムードに包まれた。

ライブツアー「花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"」はこの日本武道館公演を皮切りに、計5都市で実施される。

この記事の画像(全27件)

花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue"
2015年5月3日 日本武道館 セットリスト

01. I ▼ NEW DAY!
02. ほほ笑みモード
03. 運命の女神
04. こきゅうとす
05. Night And Day
06. CALL ME EVERYDAY
07. 青い鳥
08. 無邪気なキミと真夏のメロディ
09. スパニッシュ・アパートメント
10. タップダンスの音が聴こえてきたら
11. Trace
12. Dream A Dream
13. セッション~We Are So in Love
14. 25 Hours a Day
15. Young Oh! Oh!
16. 片想いが世界を救う
17. Merry Go Round
18. 君がいなくちゃだめなんだ
<アンコール>
19. 恋愛サーキュレーション
20. Saturday Night Musical
21. 恋する惑星
22. 星空☆ディスティネーション
23. I ▼ NEW DAY!

花澤香菜 live 2015 "Blue Avenue" 今後のスケジュール

2015年6月6日(土)福岡県 福岡市民会館 大ホール
2015年6月14日(日)大阪府 グランキューブ大阪
2015年6月20日(土)愛知県 日本特殊陶業市民会館
2015年7月12日(日)宮城県 イズミティ21 大ホール

※文中▼はすべてハートマーク。

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品