音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ナオトが広瀬すず&中川大志の“青春の先生”に、「シーブリーズ」CM会見

2447

左からナオト・インティライミ、広瀬すず、中川大志。

左からナオト・インティライミ、広瀬すず、中川大志。

本日4月2日に東京都内でエフティ資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」の新CM発表会が行われ、CMに出演する広瀬すず中川大志とテーマソングを担当したナオト・インティライミが登壇した。

明日4月3日よりオンエアされるテレビCMでは中川と広瀬がテニス部の先輩男子と後輩女子をそれぞれ演じ、2人の恋物語が描かれる。ナオトはこのCMのために、「部活とアセの恋物語」をコンセプトにした新曲「いつかきっと」を書き下ろした。司会者から楽曲を聴いた感想を問われた中川は「一気にテンションが上がるような曲で、思わず口ずさんじゃってます」とコメントし、広瀬も「物語の中で曲がかかると、『きたーっ!』って思います」と続く。ナオトは「恐縮です!」と照れ笑いを浮かべ、「曲の細部はCMの映像を観て、2人のお芝居の世界観を感じながら完成させました。演じている人が違ったらもっと違った曲になっていたかも」と楽曲制作時のエピソードを明かした。

また発表会ではナオトが現役高校生である広瀬と中川の「青春の先生」として、悩み相談に乗るコーナーが設けられた。中川は「新学期が不安」という悩みをフリップボードに書きこみ「人見知りなので、新しいクラスでうまくやれるかが不安なんです」と明かす。ナオトはこれに「周りから100%『嘘だ』って言われるけど、俺も人見知りなんだよ」と同調し「自分から積極的に行かなくてもいいけど、周りの人を受け入れるように、自分をオープンにしておくといいよ」とアドバイスした。すると続く広瀬は「悩みがないことが悩みです」とコメント。ナオトは笑顔を浮かべながら「これはもう、すずちゃんはそのまま生きよう! こっちから悩みを探さなくたって、いつか(悩む時期は)絶対やって来るのよ。そのときが来たら、また相談に乗るから!」と彼女の背中を押していた。

会の終盤にはナオトが「いつかきっと」をライブ披露し、広瀬と中川にさわやかな歌声を届けた。ナオトの歌を聴いた広瀬は「こんなに近くで聴けると思っていなかったのでうれしいです!」と大喜び。感激の面持ちで耳を傾けていた中川は「歌詞の1つひとつにも共感できるし、メロディも『恋が走り出した!』っていう感じがして、大好きです!」と感想を伝える。ナオトは「うれしいですね」とつぶやき「青春ってさわやかに輝く時間だけど辛いこともあったり、たくさんの出来事があるんですよね。2人が見守ってくれていたから、そんな自分の青春時代にタイムスリップしたような感覚で歌えました」とコメント。そして最後に「CMソングは『いつかきっと』という曲名ですけど、シーブリーズは今すぐに使ってほしいと思います!」としっかり商品をアピールして挨拶を締めくくり、会場の爆笑を誘っていた。

音楽ナタリーをフォロー