音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院最高!2014年度の思いを詰め込んだ涙の卒業公演

564

左から水野由結、野津友那乃、田口華、菊地最愛。

左から水野由結、野津友那乃、田口華、菊地最愛。

さくら学院が昨日3月29日に東京・NHKホールにて2014年度卒業公演「The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~」を開催。中等部3年の菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃の4名がグループを卒業した。

中学校の卒業と同時にグループを卒業する“成長期限定ユニット”さくら学院。会場のNHKホールには約3500人、全国のライブビューイング中継の会場には約2000人の父兄(さくら学院ファン)が集結し、合計約5500人が見守る中4人は旅立ちの日を迎えた。2014年度最後となる始業のチャイムが鳴り会場が暗転すると、担任の森ハヤシ先生がステージセットの上方に登場。「それでは出席を取ります」という森先生の宣言を合図に生徒たちが続々とステージに現れ、10人は森先生との掛け合いが楽しい自己紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」でライブをスタートさせた。

ヒストリームービー「さくら学院 2014年度 歩みの映像」の上映が終わると、部活動ユニットによるステージが展開される。菊地、水野、野津、山出愛子、倉島颯良からなるバトン部 Twinklestarsは華麗にバトントワリングを行いながら「天使と悪魔」を披露した。田口、磯野莉音コンビによるプロレス同好会は“「SKGP」最終戦”と称して「Spin in the Wind」を熱唱。会場に駆け付けたフリーアナウンサーの清野茂樹の実況が場内に響き渡る中、見事にベルトを獲得した田口が「おい、莉音。華にはもうこのベルト受け取れないから。わかってるよな?」と磯野にベルトを差し出す一幕も見られた。

野津、白井沙樹からなる購買部はサイン入りTシャツをバズーカで客席に発射しながら「ピース de Check!」をキュートに歌唱。田口、水野、菊地によるクッキング部 ミニパティはユニットの歴代ナンバー7曲すべてを、メドレー形式でパフォーマンスして父兄を驚かせた。

ライブが終盤に差し掛かると、10人は2014年度のさくら学院が大切にしてきた「離れていても心はひとつ」というフレーズを象徴するナンバー「ハートの地球」や、2013年度卒業式で初披露した楽曲「未完成シルエット」を歌唱。昨年末に本年度メンバーで同曲を初披露した際に水野が「3月までにもっともっと絆を深めて“完成”した『未完成シルエット』の2014年度バージョンを届けられるように“顔笑る”ので楽しみにしていてください!」と語っていたように、この日の10人は自信に満ちあふれた表情で「未完成シルエット」を届けた。

1つひとつの歌詞を噛みしめるように中等部3年の4人が歌った「宝物」が終わると、10人は「My Graduation Toss」でラストスパートをかける。そして本編ラストを初ステージから歌い継いできた楽曲「夢に向かって」で締めくくり、生徒たちはさくら色のフラッグが埋め尽くす会場をあとにした。

セレモニーでは中等部3年の菊地、水野、田口、野津に加え、小等部を卒業する山出、岡田愛にも倉本美津留校長から卒業証書が授与された。その後在校生を代表して中等部2年の磯野が送辞が読み上げる。その中で彼女は菊地、水野、田口、野津への感謝の気持ちを語り、「今まで卒業生が築いてきたさくら学院を大切に守り続けて来年度もまた新しい歴史を作り上げていきます。卒業しても見守っていてください」と送辞を結んだ。答辞は2014年度生徒会長を務めた菊地が4人を代表して述べる。彼女は涙をこぼしながら自分たちより先に卒業していった先輩、倉本校長、森先生、職員室の先生方、父兄への感謝の思いを口にし、そして在校生へ「みんなになら次のさくら学院を自信を持って任せられます。明日からどんな思いを届けてくれるのか、どんな色のさくら学院を作っていくのか楽しみに見守っています」とエールを送った。その後倉本校長による式辞を経て、式は終了。式後に森先生は「俺の気持ちの中では卒業生は全員留年です。僕の中では皆さんの心の卒業証書に判子を押してないです。大きくなったとは言え、だいぶ小さい背中ですからね、そこに背負ってるものをたまにはわけてほしいなと思ってます」と話していた。

アンコールでは「旅立ちの日に ~J-MIX 2014~」と「See you...」の2曲が披露された。卒業生たちは最後に「すごく悔しい思いもしたし、やめたいなって思ったこともありました。でもずっと続けられたことは友那乃にとって宝物です。みんなと出会えて本当によかったです」(野津)、「今日卒業するのと同時にネガティブキャラを卒業します。さくら学院の華は今日で最後だけど、これからはヤングライオンじゃなくて虎姫一座さんの研究生として、“ヤングタイガー”としてがんばっていきたいと思ってます。皆さん愛してまーす!」(田口)、「由結には心から大好きで信じている仲間もいるし、先生もいるし、卒業生もいるし、父兄さんもいます。この先つらいことがあってもこの5年間を力にして、明日からYUIMETALとしての夢と水野由結としての夢、全部叶えたいのでこれからも応援よろしくお願いします」(水野)、「やっぱりさくら学院はいつも温かい。私たちはこれから先も(さくら学院を)見守っていきたいなって思っています。さくら学院最高!」(菊地)とそれぞれ今の思いを語って、万雷の拍手の中ステージをあとにした。

さくら学院「The Road to Graduation 2014 Final ~さくら学院 2014年度 卒業~」
2015年3月29日 NHKホール セットリスト

01. 目指せ!スーパーレディー
02. School days
03. Hello!IVY
04. ご機嫌!Mr.トロピカロリー
05. 仰げば尊し ~from さくら学院 2014~
06. 天使と悪魔 / バトン部 Twinklestars(菊地最愛、水野由結、野津友那乃、山出愛子、倉島颯良)
07. Spin in the Wind / プロレス同好会(田口華、磯野莉音)
08. ピース de Check! / 購買部(野津友那乃、白井沙樹)
09. ミニパティメドレー / クッキング部 ミニパティ(菊地最愛、水野由結、田口華)
(ミラクル♪パティフル♪ハンバーガー ~ プリンセス☆アラモード ~ しゃなりはんなりどら焼き姫 ~ よくばりフィーユ ~ あちゃ!ちゃ!カリー ~ ハッピーバースデー ~ ヒラリ!キラキラ☆ヤミヤミミュージアム)
10. スリープワンダー
11. Planet Episode 008
12. ハートの地球
13. 未完成シルエット
14. 宝物 / 中等部3年(菊地最愛、水野由結、田口華、野津友那乃)
15. My Graduation Toss
16. 君に届け
17. 夢に向かって
~卒業式~
<アンコール>
18. 旅立ちの日に ~J-MIX 2014~
19. See you...

音楽ナタリーをフォロー