音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

たこやきレインボー、彩木生誕祭で母からの手紙に号泣&アコギ生演奏を披露

305

「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」彩木咲良生誕祭の様子。

「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」彩木咲良生誕祭の様子。

たこやきレインボーが3月21日に大阪・南港ATC 海辺のステージにて全国ツアー「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」の“出陣式”と彩木咲良の生誕祭を行った。

彼女たちは5月20日にリリースするニューシングル「元気売りの少女~浪花名歌五十選~」のカップリング曲でこの日が初披露となった「たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~」でライブをスタートさせる。その後5人は「絶唱!なにわで生まれた少女たち」「なにわのはにわ」といったライブの定番曲を連続でパフォーマンスし、会場の熱気を引き上げた。

このライブでは“大阪から全国に元気を届ける”がテーマの新曲「元気売りの少女~浪花名歌五十選~」もお披露目された。同曲は曲間に漫才を挟んだユニークなナンバーで、振り付けはラッキィ池田が担当している。

彩木の生誕祭パートでは、彩木がアコースティックギターで生演奏を披露。また彩木の母親が書いた手紙を清井咲希が読み上げ、その内容に彩木のみでなくほかのメンバーまでも号泣するという場面もあった。その後メンバーから彩木にメッセージが送られ、それを受けた彩木は「みんなが『がんばれ』とか『さくちゃん!』とか言ってくれるから、自分は彩木咲良なんだなと、この舞台に立ててありがたいなと感じます。今度は私たちがみんなに元気を与えなきゃなと思います。これからもたこやきレインボーをよろしくお願いします!」と話した。そして最後の「オーバー・ザ・たこやきレインボー」で、大盛り上がりのうちにイベントは幕引きとなった。

「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」でたこやきレインボーは、北海道、新潟、東京、京都、千葉、福岡、大阪と全国7カ所を行脚。どの公演も観覧フリーとなっているので、気になる人は足を運んでみよう。

たこやきレインボー「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」

2015年3月29日(日)北海道 サッポロファクトリーホール アトリウム
2015年4月4日(土)新潟県 万代シテイパーク
2015年4月11日(土)東京都 ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場
2015年4月26日(日)京都府 新風館 Re-Cueホール
2015年5月5日(火・祝)千葉県 イオンモール幕張新都心 グランドスクエア
2015年5月16日(土)福岡県 イオンモール福岡 平面駐車場A区画
2015年5月23日(土)大阪府 南港ATC 海辺のステージ

音楽ナタリーをフォロー