夢アド、メジャーデビューに感謝の言葉「私たちの自慢は皆さん」

331

夢みるアドレセンスが昨日3月17日に東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にてメジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」の発売記念イベントを開催した。

ファンと記念撮影する夢みるアドレセンス。

ファンと記念撮影する夢みるアドレセンス。

大きなサイズで見る(全20件)

この日はメジャーデビューを翌日に控えたインディーズ最後のイベントということで、会場には多くのファンが駆けつけた。ライブではメジャーデビュー曲「Bye Bye My Days」が歌唱されたほか、インディーズ時代の彼女たちのライブで幾度となく歌われてきた人気曲「キャンディちゃん」「泣き虫スナイパ→」などが披露され、5人はファンを徐々にヒートアップさせていった。

花束を抱きしめる荻野可鈴。

花束を抱きしめる荻野可鈴。[拡大]

イベント終盤のMCでメンバーがメジャーデビューに対する思いを語ろうとすると、ここでファンの有志から5人へお祝いの花束がサプライズで手渡される。花束を受け取った荻野可鈴は涙を流しながら「びっくりしすぎて言葉も出ないんですけど、明日がメジャーデビューなんだなって改めて実感が沸きました。ここまで2年7カ月、意外と早かったですが、メジャーデビューしても皆さんのことを大事にしていきたいと心から思ってます。私たちの自慢は皆さんなんですよ!」と感謝の言葉を述べ、ラストは「涙が出るくらい伝えたい想い」を熱唱してこの日のイベントを締めくくった。

この記事の画像(全20件)

夢みるアドレセンスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 夢みるアドレセンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。