音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

チャラン・ポ・ランタン、“女ひとり酒”描くドラマOP飾る

353

チャラン・ポ・ランタン「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014 ~シルク・ドゥ・チャランポ~」の様子。(撮影:三浦憲治)

チャラン・ポ・ランタン「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014 ~シルク・ドゥ・チャランポ~」の様子。(撮影:三浦憲治)

2015年1月8日(木)23:30からBSジャパンにてスタートする連続ドラマ「ワカコ酒」のオープニングテーマを、チャラン・ポ・ランタンが担当する。

「ワカコ酒」は新久千映による人気コミックをドラマ化したもので、劇中では26歳のOL・村崎ワカコがさまざまなお店を訪れ“女ひとり酒”を堪能する日々が描かれる。主演は“空手家女優”として話題を集める武田梨奈。彼女は今回チャラン・ポ・ランタンがオープニングテーマを担当することについて「まさかのチャラン・ポ・ランタンさんとのコラボ!!! どんなものが生まれるのか全く想像できませんでしたが、ワカコの世界観をさらに引き出してくれました! とても可愛くて愛おしい! 小春さん、ももちゃん、サイコー!!!」と興奮気味にコメントしている。

チャラン・ポ・ランタンは11月23日に東京・東京キネマ倶楽部にて東名阪ツアー「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014」の最終公演を行った。「シルク・ドゥ・チャランポ」と銘打たれたこの日の公演で、彼女たちは空中パフォーマーとバーレスクダンサーからなる“チャランポサーカス隊”とコラボ。スリリングなショーはもちろん、彼女たちの音楽やアートワークの原点であるサーカスとの融合でファンを魅了した。そのほか、NHK Eテレ「シャキーン!」でオンエアされている「あやしい放送局」や高橋克実との共演で話題の「ぎんなん楽団カルテット」など子供に馴染みのある楽曲を披露した“子供コーナー”、運動会で多く使用される楽曲をメドレーで演奏した“運動会コーナー”といったバラエティ豊かな内容を展開。新旧のナンバーを計21曲プレイし、東名阪ツアーを大成功に収めた。

音楽ナタリーをフォロー