音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

OAU、約4時間にわたる怒涛の“ツアー打ち上げ兼フェス”完遂

429

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「TOUR 2014 - FOLLOW THE DREAM - TOUR FINAL」の様子。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「TOUR 2014 - FOLLOW THE DREAM - TOUR FINAL」の様子。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDの全国ツアーの最終公演にあたる「TOUR 2014 - FOLLOW THE DREAM - FINAL」の東京・EX THEATER ROPPONGI公演が11月21日に実施された。

この日は彼らがオーガナイズしているフェスティバル「New Acoustic Camp」の様子が会場内で再現された。ステージ上にはCandle JUNEとKSKによるフラッグガーランドや植物などのデコレーションが施され、フロア後方では絨毯が敷かれたキッズエリアも用意されていた。

開演時間を迎え、「New Acoustic Camp 2014」の様子を伝えるムービーが上映されたあとにアーティスト写真と同じ黒白の衣装に身を包んだメンバーが登場。TOSHI-LOW(Vo, G)ら6人はリズムに身をゆだねながら悠々とした様子で「Follow The Dream」「Broken Glass」を続けてプレイする。MCでは大入りの観客を前にMARTIN(Vo, Violin, G)が「こんなに来てくれてどうしよう、ちゃんとしなきゃいけないんだよね?」と話し、TOSHI-LOWが「いんじゃね? 映像よかったし、2曲もやった。こっからは打ち上げで」と返す。ツアー初日からずっとステージ上にて飲み通しだという今回のツアーは、ファイナルとなるこの日もMCの時間をたっぷり使った“飲み会”状態に。TOSHI-LOWは「しょうがない。10年かけてこういうバンドになったんです」とコップを手に話し、客席の笑いを誘う。中盤には泡盛まで登場し、「MARTINが飲むーぞ、MARTINが飲むーぞ」という、メンバーの演奏と観客の拍手付きの“一気コール”も飛び出す。MARTINはステージの様子に対して「これFollow The “Drink” Tourじゃないの?」と笑った。

一方楽曲の演奏ではアルバム「Follow The Dream」収録曲を中心に、軽快でメロディアスなアイリッシュサウンドや叙情的なアコースティックの音色を堪能できる楽曲を連発。中盤にはアップリフティングな四拍子のリズムとバイオリンの音が組み合わさったアイリッシュパンクナンバーの新曲(タイトル未定)も披露された。バンドはそのままインスト曲「Bamboo leaf boat」、ツインボーカルが心地よい「Freight Train」を続けて繰り出してオーディエンスを跳ねさせた。

終盤の「朝焼けの歌」ではゲストとして石垣島在住の高校性・西原和樹が登場。彼はティンホイッスル、ギター、バイオリンによって紡がれる楽曲のメロディに三線を丁寧に重ねる。演奏後、鳴り止まない拍手に送り出される西原を見やりながらTOSHI-LOWは「最高だね、音楽って」と感慨深く語った。そして本編ラストには3本のアコースティックギターの合奏から壮大なバンドサウンドへと展開する「Believe」を熱演した。

本編を終えてもアンコールを求める声が止まず、その声に応えてKAKUEI(Per)が登場。パチカを両手に軽快なリズムを鳴らし始める。しばらくすると会場後方から足長のピエロが登場し、リズムに合わせてアクロバティックな動きで観客から感嘆の声を受けた。ピエロの退出後にはRONZI(Dr)とTOSHI-LOWが登場し、3人のリズムセッションへ。しばらくして残りのメンバー3人も合流し、MARTINの「ヤアーッ!」という声にあわせて一気に全員の合奏へ。さらに客席には先ほどの足長ピエロも現れ、場内ににぎやかな空間が誕生した。

そして日本酒を片手にしたメンバーのMCを経て、再び西原が登場。TOSHI-LOWは若い世代の奮闘に「ダメだ俺、こういうのグッときちゃう」と話しながらも、共演について「10年前に国も文化も越えてMARTINとつたない音を合わせたときみたいに、音と音でいろんなものを越えて何かを見いだせたらそれが想像力の勝ちだと思う。政治に勝つ、未来を作るって堂々と言える」とオーディエンスに伝える。7人でダイナミックにパフォーマンスされた「Pilgrimage~聖地巡礼~」で西原があざやかにソロ演奏を始めると、それを見守る観客から興奮の声が上がった。

「Clumsy Queen “Isabella”」「Question」とプレイしてアルバム「Follow The Dream」収録曲をすべてプレイし終えた彼らは「もうちょっと」と自らダブルアンコールをスタッフにせがむ。約4時間におよぶこのライブの締めくくりは「Otherwhere」。TOSHI-LOWは亡き友人のエピソードを語り、その思いを歌に込めた。

今後OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDは11月28~30日に岩手、宮城で今回のツアーの「FOLLOW UP TO 東北ライブハウス大作戦」編を3公演実施する。なお11月28日の岩手・おおふなと夢商店街でのライブは投げ銭制となる。

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「TOUR 2014 - FOLLOW THE DREAM - TOUR FINAL」2014年11月21日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

01. Follow The Dream
02. Broken Glass
03. Ride Today
04. Blind Moonlight
05. Thank You
06. 夢の跡
07. Treason Song
08. UKIGUSA
09. 新曲
10. Bamboo leaf boat
11. Freight Train
12. N.A.C
13. Squall
14. Dissonant Melody
15. 朝焼けの歌
16. Believe
<アンコール>
17. Making Time
18. New Tale
19. Pilgrimage~聖地巡礼~
20. Clumsy Queen “Isabella”
21. Question
22. Otherwhere

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「TOUR 2014 - FOLLOW THE DREAM - FOLLOW UP TO 東北ライブハウス大作戦」

2014年11月28日(金)岩手県 おおふなと夢商店街(※投げ銭制)
2014年11月29日(土)宮城県 BLUE RESISTANCE
2014年11月30日(日)岩手県 KLUB COUNTER ACTION MIYAKO

音楽ナタリーをフォロー