音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ミスチル鈴木、ユニコーンガンダムで“一度きりの奇跡”表現

1337

鈴木英哉(Mr.Children)のガンプラ作品。

鈴木英哉(Mr.Children)のガンプラ作品。

本日11月20日に東京・秋葉原UDX アキバ・スクエアにてガンプラの祭典「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2014」の内覧会が行われた。

著名人によるガンプラのオリジナルカラーリング企画「ガンプラサポーターズ2014」には、初参加の鈴木英哉(Mr.Children)、たなしん(グッドモーニングアメリカ)、Cheeky ParadeMay J.らが作品を出展するということで話題を集めたが、彼らの力作が明日の開幕に先駆けて公開された。

ミスチル鈴木は「機動戦士ガンダムUC」より劇中の1シーンを大胆にアレンジした大作を出展。鈴木は作品について「エピソード7のクライマックスで、バンシィと共闘してコロニーレーザーを止めたサイコフレームの最大共振状態を、ドラムセットとギター、ベースに模した共振機を通じて、それを拾い増幅させるマイクに模した増幅器によって、いつでもあの『一度きりの奇跡』を起こせる補助装置として考えました。この現象を見た者は、どこからか音楽と歌声のような音が聴こえたという……」とコメントしている。

SKE48は松井玲奈、古川愛李、須田亜香里、松村香織が作品を出展。初参加となる須田と松村は2人の楽曲「ここで一発」の衣装をモチーフにしたカラーリングに仕上げた。たなしんは自身のトレードマークであるサングラス、ホットパンツ、ファイヤーポーズをイメージしたコミカルなキュベレイを展示。またCheeky Paradeは「無限大少女∀」の衣装を∀(ターンエー)ガンダムに大胆アレンジしている。

常連組となったDJ LOVE(SEKAI NO OWARI)は、これまでに出展してきた作品をバックにDJ LOVE専用ズゴックを完成させた。DJ LOVEは「ライブでダンスしたときの衣装とマスクをイメージしました。使い込まれたジオン軍のMSは大好物です」とコメントしている。昨年に引き続き“重機シリーズ”の最新作を届けたのはトータス松本。松本は自身が好きなモビルスーツというアッガイを重機にチェンジさせ、独特の世界観を演出している。

このほかにもMINZY(2NE1)、春奈るなBACK-ON、HISASHI(GLAY)、山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)らが自信作を出展。「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2014」は同会場にて明日11月21日から24日まで開催される。

ガンプラEXPOワールドツアージャパン2014

2014年11月21日(金)~11月24日(月・祝)東京都 秋葉原UDX アキバ・スクエア
<ガンプラサポーターズ2014参加者>
市川紗椰 / 松井玲奈・古川愛李・須田亜香里・松村香織(以上4名、SKE48) / 片桐仁(ラーメンズ) / 鈴木英哉(Mr.Children) / ソン・ミンホ(WINNER) / たなしん(グッドモーニングアメリカ) / Cheeky Parade / DJ LOVE(SEKAI NO OWARI) / トータス松本ウルフルズ) / MINZY(2NE1) / 春奈るな / BACK-ON / HISASHI(GLAY) / May J. / 本広克行 / 山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)

音楽ナタリーをフォロー