音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

いきもの×秦×bknb、武道館で“長女”aiko曲も

1882

「『Great Studio Live at BUDOKAN』~バラスーシな奴らがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~」の様子。 (撮影:冨田望)

「『Great Studio Live at BUDOKAN』~バラスーシな奴らがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~」の様子。 (撮影:冨田望)

音楽プロデューサー島田昌典の活動30周年を記念したライブ「『Great Studio Live at BUDOKAN』~バラスーシな奴らがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~」が、昨日11月4日に東京・日本武道館にて開催され、いきものがかり秦基博back numberが出演した。

イベントは、前半が島田とアーティスト3組のみのアコースティックセット、後半が「Great Band」と題したバンド編成で送るセッションという2部構成。島田はすべての曲でピアノを弾き、アレンジやプロデュースを手がける縁の深い3組のパフォーマンスをサポートした。

前半は、島田のスタジオ「Great Studio」を武道館に持ってきたという設定のもと、アーティストと島田がソファで談笑し、ピアノ、アコースティックギター、カホンなどを使って各々の楽曲を演奏。back numberは初めての島田プロデュース楽曲「風の強い日」、いきものがかりは島田編曲のメジャーデビュー曲「SAKURA」、秦基博は島田アレンジではないが島田に「聴きたい」とリクエストされた最新シングル「ひまわりの約束」を披露する。

このパートのラストでは、アーティストたちから「島田会の“長女”」と称されるaikoの「カブトムシ」を秦、吉岡聖恵(いきものがかり)、清水依与吏(back number)という布陣で歌唱。5年前に島田、いきもの、秦によるスペシャルライブ「島田会」で歌われ、伝説となっていたコラボレーションが清水も加わって再び実現した。

後半の演奏を支える「Great Band」は、島田昌典(Piano)、八橋義幸(G)、根岸孝旨(B)、玉田豊夢(Dr)、皆川真人(Key)、朝倉真司(Per)、真部裕ストリングスというメンバー構成。まずは「Great Band」のみでFUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」、aiko「花火」「えりあし」、いきものがかり「キミがいる」、YUKI「歓びの種」など、島田がアレンジやプロデュースを手がけた楽曲のインストメドレーを送る。その後はback numberが「fish」「恋」、いきものがかりが「茜色の約束」、秦が「青い蝶」を演奏したほか、秦と吉岡のハーモニーで聴かせる「朝が来る前に」、back numberに秦がコーラスを重ねる「花束」とこの日ならではの共演でも魅せた。

いきものと秦による「マイサンシャインストーリー」からはアップテンポなナンバーが続き、場内も総立ちに。ハンドマイクの吉岡はステージ左右へ駆けていきオーディエンスの熱を引き上げる。次は清水も入って秦の「グッバイ・アイザック」。観客のハンドクラップで大いに盛り上がったまま、この日の出演者全員でいきものの「KIRA☆KIRA☆TRAIN」を送り、本編を締めくくった。

アンコールでは、前日11月3日に53歳のバースデーを迎えた島田を出演者たちが祝う場面も。そこから3組それぞれがこの日の感想や島田への感謝を述べた。back numberを代表して清水は「今日すごい楽しかったです。インディーズの前にずっと壁を塗る仕事をしてたんですけど、お二方の曲を聴いてたんですよ。その方々と一緒にやれて。すべて島田さんのおかげです」と感慨深げ。いきものの水野良樹は「今日観てわかる通り、島田さんっていつも後ろで支えてくれる人で、前へ前へっていう人じゃないんですよ。でも本当にすごい人なんです。だからもっともっと島田さんの音楽を知ってほしい」と熱く客席に語りかける。

また、島田を囲んでの食事会「島田会」の“長男”と呼ばれている秦は「スタジオでずっと名曲、名アレンジを生み出してる島田さんをなんとかスタジオの外に引っ張り出してやろうっていうのが島田会の始まりなんですけど、それを武道館でできて感無量です。皆さんも島田会の一員として、これからも島田さんの音楽を楽しんでもらいたいです」と話す。3組の愛あふれるコメントに、島田本人は「僕には音楽しかないから。この曲を最後に聴いてください」と言葉少なに返し、再びピアノを弾き始めた。

終幕を飾る1曲は、全員の力を結集したいきものがかりの「帰りたくなったよ」。ピアノとストリングスを中心とした原曲のアレンジが再現され、場内は大きな感動に包まれる。このイベント中、普段のレコーディングの際に使う「素晴らしい」をもじった口癖「バラスーシ」を連発していた島田。彼は最後も「ありがとうございました! バラスーシ!!」と声を上げ、拍手喝采を浴びながらも謙虚に武道館のステージをあとにした。

「『Great Studio Live at BUDOKAN』~バラスーシな奴らがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~」
2014年11月4日 日本武道館 セットリスト

01. 風の強い日 / back number
02. SAKURA / いきものがかり
03. ひまわりの約束 / 秦基博
04. カブトムシ / 吉岡聖恵×秦基博×清水依与吏
05. 島田昌典プロデュース作品インストメドレー
06. fish / back number
07. 恋 / back number
08. 朝が来る前に / 秦基博×吉岡聖恵
09. 茜色の約束 / いきものがかり
10. 青い蝶 / 秦基博
11. 花束 / back number×秦基博
12. マイサンシャインストーリー / いきものがかり×秦基博
13. グッバイ・アイザック / 秦基博×いきものがかり×清水依与吏
14. KIRA☆KIRA☆TRAIN / ALL
<アンコール>
15. 帰りたくなったよ / ALL

音楽ナタリーをフォロー