音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

女子流新井ひとみ、ハマスタで豪快ピッチング

1768

豪快なピッチングフォームで球場を沸かせた新井ひとみ投手。

豪快なピッチングフォームで球場を沸かせた新井ひとみ投手。

本日9月10日に神奈川・横浜スタジアムにて行われたプロ野球公式戦、横浜DeNAベイスターズ対東京ヤクルトスワローズ戦に、仮想ライブ空間「SHOWROOM」に出演中のアイドル9名が登場。メンバーを代表して、東京女子流の新井ひとみが始球式のピッチャーを務めた。

これはSHOWROOMがスポンサーの「SHOWROOMナイター@YOKOHAMA」の一環として実施されたもの。参加メンバーはピッチャー新井ひとみ(東京女子流)、キャッチャー外岡えりか(アイドリング!!!)、ファースト青明寺浦正(風男塾)、セカンド古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!)、サード根岸愛(PASSPO☆)、ショート吉川友、レフト野呂佳代、センター諸塚香奈実(THE ポッシボー)、ライト藤本結衣(palet)の9名で、ポジションはSHOWROOM番組内で視聴者投票により決定した。

9人はまず、横浜DeNAベイスターズの選手が試合前の調整を行う球場内を訪問し、中畑清監督に挨拶。中畑監督の激励を受け、始球式本番へと挑んだ。始球式は2010年8月に続き2度目となるピッチャー新井は「子供の頃からお父さんとよくキャッチボールしてたんです」と自信満々。しかし「今日はメンバー全員の思いを背負って投げるので……」と若干緊張の色を覗かせていた。

プレイボール直前、9人はブルペンに集まり、新井がピッチングの最終調整を行う。ほかの8人は新井の投球を見守りつつ、最後は記念に1人ずつ投球した。そして試合前のセレモニーがスタートすると、9人も球場内でスタンバイ。始球式の時間になると、まずは野手たちがグラウンド内に駆けていき、最後にピッチャー新井がマウンドへと向かった。「今日はSHOWROOMのドリームチームのみんなと一緒に来ました。9人の思いを乗せて力強いボールを投げたいと思います!」とマイクアピールした新井は、ゆっくりとセットポジションへ。投球は外角へ大きく逸れてしまったが、新井の豪快な投球フォームに場内は大きな歓声が沸いた。最後は9人全員でマウンド周辺に集まり、横浜DeNAベイスターズのマスコットキャラクター、DB.キララを囲んで始球式の成功を喜び合った。

また9人は試合後半の7回にチアリーディングも披露。試合は9人の応援の甲斐あってか、2対0で横浜DeNAベイスターズが勝利した。

音楽ナタリーをフォロー