SMAP“最高で最高”2年ぶりツアー歓喜の開幕

589

SMAPの全国ツアー「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」の初日公演が、昨日9月4日に東京・東京ドームにて開催された。

「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」ロゴ

「Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-」ロゴ

大きなサイズで見る(全2件)

SMAPにとって2年ぶりとなる今回のツアーは、9月3日に発売されたばかりのアルバム「Mr.S」を携えて行われたもの。初日のこの日はSMAPのコンサートを待ちに待ったファン約5万5000人が集結し、その多くが「S」の文字をかたどった今ツアーのペンライトを振って、曲によって赤や青の光で客席を染めた。

Mr.S(初回限定盤)

SMAP「Mr.S(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

Mr.S(スペシャル限定盤)

SMAP「Mr.S(スペシャル限定盤)」
Amazon.co.jp

Mr.S(通常盤)

SMAP「Mr.S(通常盤)」
Amazon.co.jp

大歓声の中ステージに登場した5人は、オープニングパートの曲中に1人ずつ順に挨拶をする。木村拓哉は「お待たせー! 2014年、最高で最高のツアー、最後まで思いっきり遊ぼうなー!」、稲垣吾郎は「みんなひさしぶり! やっと会えたね! 僕たちと最高の思い出を作りましょう!」、草なぎ剛は「みんな元気ー? 東京ドーム! 後ろも見えてるからねー!」、香取慎吾は「イエーイ! イエーイ!! 愛してまーす!」、そしてリーダーの中居正広は「どうもこんにちはー!」とそれぞれの言葉でファンとの再会を喜んだ。

MCでも“ツアー初日”が話題にのぼり、木村が「こんなにビショビショになるなんて思わなかった」とつぶやくと、香取が「気持ちいいね!」、草なぎが「みんな(観客)ニコニコして『ライブ待ってたよ!』って顔してますね」と口々にライブの楽しさを表す。しかし中居は息を切らしながら「みんな『気持ちいい』って言うけどよく考えてよ、5連戦はキツいって!」と場内を笑わせた。

SMAP「Mr.S」キービジュアル

SMAP「Mr.S」キービジュアル[拡大]

ライブ本編は、謎の多い最低で最高な男・“Mr S.”を探す旅といったテーマに沿って進行する。スクリーンに“Mr. Single”というキャラクターが登場する場面では、次にSMAPが歌唱する日替わりシングル曲をその場で決定するという演出も。その方法は、候補曲2曲の中からファンの歓声が大きいほうが選ばれるというものと、メンバーと交流の深い著名人が日替わりゲストとして生中継でスクリーンに現れ、自分が歌ってほしいSMAPのシングル曲を選ぶというもの。初日は「This is love」と「がんばりましょう」からファンの歓声によって後者が選ばれ、ゲストが選定するコーナーには北川景子が登場した。

SMAPは生中継でつながった北川としばしトーク。木村とは「麻木、何やってんのお前!」「すいません! 今日は事件がなかったもので」と、ドラマ「HERO」の役柄に乗って会話をする一幕もあった。北川は「笑顔のゲンキ」「雪が降ってきた」という与えられた候補から「雪はまだ早いですもんね」と「笑顔のゲンキ」をリクエストし、曲紹介を行った。

また、コントコーナーのVTR「Who Is Mr.S?」に明石家さんまが出演したり、アンコール前のVTRにスキンヘッド姿が話題となったTELEVIMANが登場したりと、撮り下ろし映像にも仕掛けが満載。さらにステージでは、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper」がメンバーと一緒に振り付きで歌ったり、立ち乗り型移動支援ロボット「Winglet」が使われるなど、最新テクノロジーの要素も盛り込まれていた。

なおメインステージは幅80m×高さ24mの巨大なセットで、その後ろには最大幅48m×高さ8mの最新プロセッシング技術を駆使したスクリーンが設置された。中盤のある曲では、LEDディスプレイにカナダ製のスパイラルリフトを組み合わせた「LED WALL」と呼ばれる特注の舞台装置も登場。時間とともに姿形を変える多面性に優れたセットも注目を集めていた。

そんなエンタテインメント性に富んだステージをこなしながら、メンバー5人は個々の魅力を発揮。木村はウインクや野性的な仕草で女性客の黄色い歓声を受けつつ、先陣を切って会場全体を盛り上げる。草なぎは流麗な身のこなしで魅せる一方、後方のファンのことを気遣いながら最後まで手厚くファンサービスを行っていた。香取はソロコーナーでポップな感性を生かしたムードを作り、SALU作詞のラップを披露。時折キュートな笑顔でファンを癒やした。笑顔を絶やさずメンバーからも愛される存在の稲垣は、優しい歌声で会場を包み込む。中居はこまめに水分補給をしながらも要所はキレのあるダンスと真剣な顔つきで決めて、リーダーたる所以を見せつけた。

最後にメンバーたちは「ありがとう初日!」「また遊ぼうね!」「最高で最高!」「おやすみー!」と観客に呼びかけて退場。約3時間半にわたって40曲以上を披露した初日公演は大盛り上がりのうちに終了した。なおツアーは初日から9月8日まで東京ドーム5DAYS公演となり、2015年1月12日に愛知・ナゴヤドームでファイナルを迎える。131日におよぶツアー開催は「GIFT of SMAP -CONCERT'2012-」の124日を上回る、SMAP史上最長の公演期間となる。

この記事の画像(全2件)

Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-

2014年9月4日(木)東京都 東京ドーム
2014年9月5日(金)東京都 東京ドーム
2014年9月6日(土)東京都 東京ドーム
2014年9月7日(日)東京都 東京ドーム
2014年9月8日(月)東京都 東京ドーム
2014年9月12日(金)大阪府 京セラドーム大阪
2014年9月13日(土)大阪府 京セラドーム大阪
2014年9月14日(日)大阪府 京セラドーム大阪
2014年9月15日(月・祝)大阪府 京セラドーム大阪
2014年9月20日(土)北海道 札幌ドーム
2014年9月21日(日)北海道 札幌ドーム
2014年11月8日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2014年11月9日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2014年11月20日(木)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2014年11月21日(金)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2014年11月22日(土)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2014年11月23日(日・祝)福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
2014年12月24日(水)大阪府 京セラドーム大阪
2014年12月25日(木)大阪府 京セラドーム大阪
2015年1月10日(土)愛知県 ナゴヤドーム
2015年1月11日(日)愛知県 ナゴヤドーム
2015年1月12日(月・祝)愛知県 ナゴヤドーム

全文を表示

関連記事

SMAPのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SMAP の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。