音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

グーグーだって猫である挿入歌に高田漣&UA

168

10月18日(土)22:00からWOWOWプライムで「連続ドラマW グーグーだって猫である」がスタート。本作の挿入歌が高田漣 feat. UAの「パレード」となることが発表された。

「グーグーだって猫である」はWOWOWが新たに開始させるドラマシリーズの第1弾で、マンガ家・大島弓子のコミックエッセイを宮沢りえ主演で映像化したもの。このドラマの劇伴は高田漣が担当する。UAは「パレード」について「普遍的な名曲感がありながら、独特な構成なので、ご覧になる方々には挿入歌『パレード』がどのように映像と結ばれているのかも見所のひとつだと思います」とコメントしている。

なおこのドラマのサウンドトラックが10月22日にリリースされることも決定。本作には「パレード」をはじめ高田による数々の楽曲が収録される。

WOWOWプライム「連続ドラマW グーグーだって猫である」※全4回

2014年10月18日(土)22:00~(初回放送)
2014年10月20日(月)22:00~(再放送)
2014年10月25日(土)12:00~(再放送)

UA コメント

お誘いのあった前日、5、6年程前にご一緒した漣君とのライブ映像を見なおしていたところ。はて漣君はどうしてるかしら? と想っていたので大変驚きました。曲をいただいて、鼻歌していると、色んな絵が見えてきて、録音はとても楽しみでした。

普遍的な名曲感がありながら、独特な構成なので、ご覧になる方々には挿入歌「パレード」がどのように映像と結ばれているのかも見所のひとつだと思います。りえちゃんを始め、役者陣、そして大島先生と、大好きな方々ばかり、思い出に残る一曲となりました。個人的には、猫はネズミ除けに飼い始めたのですが、猫は最高。犬もいいですが、やっぱりニャンコは人生には欠かせませんね。

音楽ナタリーをフォロー