90年代カルチャー徹底検証した書籍「渋谷系」

788

音楽ジャーナリストの若杉実が1990年代の“渋谷系”ムーブメントを検証し振り返る著書「渋谷系」が、シンコーミュージックより9月9日に刊行される。

若杉実「渋谷系」表紙

若杉実「渋谷系」表紙

大きなサイズで見る

レコードショップ、CDショップが密集した東京・渋谷宇田川町を中心に、さまざまなアーティストや文化人が独自のカルチャーを発信した“渋谷系”の時代。この書籍では沖野修也、カジヒデキ、井出靖、竹村延和、福富幸宏、松浦俊夫、山下洋といったアーティストをはじめ、ピチカート・ファイヴ、フリッパーズ・ギターらのビジュアルを手がけたデザイナー信藤三雄、“渋谷系”の象徴と言える当時のHMV渋谷1Fコーナーを担当した名物バイヤー太田浩といったアーティスト、関係者の証言をもとに、その背景が文化・社会的な見地で丁寧に検証されている。

渋谷系

若杉実「渋谷系」
Amazon.co.jp

若杉実「渋谷系」収載内容

第1章 源流を求めて
イントロ / 百軒店 / 渋谷ヤマハ / マンハッタンレコード / 宇田川町デビュー / 円高と世界一のレコード村 / ゼスト / 渋谷系の語源 / ○○系○○関係 / “いわゆる”渋谷系 / コジャレ系

第2章 街の文化、レコードの文化
パルコがつくったおしゃれ都市 / 谷底の街に革命が起こる / カフェ文化 / サバービア・クール・サマー・パーティー / 都心の中の郊外 / 渋谷系総本山 / ルーティン / ジャズファンク / レアグルーヴ / リスニング&サンプリング / オールドスクールの真理 / 渋谷インザハウス / ジャパニーズポップス

第3章 DIY
レンタルレコード / インディーズ / ディクショナリー / フリーであることの真意 / U. F. O. とネットワーク / バァフアウト! / 幻のニューウェイヴ喫茶 / 幻のニューウェイヴショップ / カセットマガジン / TRA / メリー・パーム / フリー・ソウル / ピチカート・ボックス / マック以降~インターネット以前 / コンテムポラリー・プロダクション

第4章 モッズとアシッドジャズ
東京モダニスト / ハタチでモッズシーンをつくったオトコ / 闘うモッズ / 愛憎のモッズ / アシッドジャズ / アシッドジャズ=渋谷系 / サウンド偏重主義 / 日本人の雑食性 / 東京アシッドジャズ

第5章 呼応する街
渋谷系の母 / ズー~スリッツ / ラテングルーヴ / 下北ファンク / 下北ソウル / サクラヒルズソウル / ファミリー / キョウト・ジャズ・マッシヴ / 京都アンダーグラウンド / 京都ニューウェイヴ

第6章 千の秘密
東京クラブジャズ / キラー・ダンサー / 奇跡のラウド・マイノリティ / 渋谷系ミーツ・ジャズ / オリジナルなJポップ / ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ / 渋谷ローカル

第7章 フリッパーズ症候群
フリーコンサート / 海へ行くつもりじゃなかった / パンク・ビートルズ・ネオアコ / パンクに恋した少年 / ロリポップ・ソニック / ネオアコに恋した少年 / ネオアコ文学 / 渋谷語 / 渋谷系の原理原則 / 消えた職業作曲家

第8章 渋谷系が遺したもの
HMV / 渋谷系衰退 / 渋谷の現在 / ビットバレー / ビタースウィートバレー / カプセル / アキシブ系 / シブヤのアキバ / メディアミックス

アウトロ あとがき

<インタビュー>
井出靖 / 太田浩 / 岡一郎 / 沖野修也 / カジヒデキ / 黒田マナブ / 小林径 / 櫻木景 / 信藤三雄 / 竹村延和 / DJ▼ネグリジェ(▼はハートマーク)/ 常盤響 / 仲真史 / 橋本徹 / 平川雅夫 / 平野栄二 / 福富幸宏 / 松浦俊夫 / 山崎二郎 / 山下洋

※記事初出時、アーティスト名の表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

リンク

関連商品