音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ピエール中野ソロ作にORIGA、玉筋ら参加決定

448

ピエール中野(凛として時雨)が8月13日にリリースするミニアルバム「Chaotic Vibes Orchestra」の詳細が発表された。

今作には全20名のドラマーが参加したドラムオーケストラ、KYONO(WAGDUG FUTURISTIC UNITY、T.C.L)をゲストMCに迎え、ミックスをTKが担当したカオティック・スピードキングの初レコーディング曲「SORA」、ギターおよびアレンジに滝善充(9mm Parabellum Bullet)、ボーカルに大森靖子、ベースにミト(クラムボン)を迎えて制作されたPerfume「チョコレイト・ディスコ」の“人力カバー”、agraphがピエール中野のドラムを1音ごとにサンプリングして再構築するという手法で制作した「double pendulum」の収録が明らかになっていた。

今回の発表で、ドラムオーケストラのタイトルが「Animus」(アニムス)になったこと、この楽曲にアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」主題歌やゲーム「FINAL FANTASY XIII-2」挿入歌などで知られるロシア人シンガー・ORIGAが参加していることが明らかになった。「Animus」はドラムのみならず管弦楽器やピアノも取り入れた壮大な楽曲となりそうだ。

またジャケットデザインも公開された。こちらは大友克洋の息子でボールペンで写実的な絵を描くアーティストとして世界的に活躍するイラストレーター・SHOHEIによって描き下ろされたもの。8本の手に稲妻を持つ雷神をモチーフに描かれたこの作品は、ピエール中野のドラムプレイを彷彿とさせる仕上がりとなっている。

さらにピエール中野主催イベントでもおなじみの下ネタ系ヒップホップユニット・玉筋クールJ太郎の楽曲「T.A.M.A NETWORK」が今作のラストを飾ることが決定。ピエール中野がクールJ(MC)として参加しているこのユニットの楽曲が音源化されるのは、今回が初めてとなる。なお初回限定盤に付属するDVDには「Animus」のレコーディングドキュメンタリー、「SORA」のビデオクリップが収録される。

ピエール中野は現在、47都道府県を回るソロツアーを開催中。残すところは佐賀、熊本、山梨、茨城、東京での5公演となっている。

ピエール中野「Chaotic Vibes Orchestra」収録曲

CD

01. Animus
02. SORA feat.カオティック・スピードキング & KYONO
03. チョコレイト・ディスコ
04. double pendulum
05. T.A.M.A NETWORK feat. 玉筋クールJ太郎

DVD

01. Animus ~Recording Documentary~
02. SORA feat.カオティック・スピードキング & KYONO -Music Video-

音楽ナタリーをフォロー