音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Juice=Juice宮本佳林、水着姿含む初写真集は「1010点!」

127

Juice=Juiceの宮本佳林が1stソロ写真集「佳林」を発売。これを記念して本日6月20日、東京都内にて握手会イベントが行われた。

記念すべき初のソロ写真集は全編沖縄で撮り下ろされ、本人も緊張したという初水着姿や純白のワンピース、浴衣姿、制服姿に部活動のユニフォームなど、15歳の彼女の魅力を凝縮。宮本自身もこの写真集について、「いつかデビューして先輩たちみたいに写真集出したいって憧れていたので、この1冊は私の宝物です。私の小さい頃からの夢がたっぷり詰まった大切な写真集になりました」とコメントを寄せている。

イベント開始前に行われた囲み取材では、宮本はセーラー服姿で記者の前に登場。撮影の感想を尋ねられると、「最初に撮ったときに、ここがどこだかわからなくなるくらい緊張して(笑)。でも日が経つにつれて、ごはん(沖縄料理)を食べてるときに『あ、本当に沖縄に来てるんだな!』って実感しました。特に天然の海ぶどうを食べたときに、姿形から食感まで今まで食べていたものとは全然違っていて驚いて。すごくおいしくて、大好きになりました!」と沖縄での思い出を語った。

続いて宮本は写真集の中で特にお気に入りのカット3点を紹介する。最初に傘をさす写真を挙げ、「傘と自分の角度の具合が完璧にキマっているなって思ったんですよ。握手会に来てくださる方からも、『このショットが一番カワイイよね!』って言ってくださるんです」とコメント。続いて自転車に乗っている姿については、「本当に帽子が飛んでっちゃって、『あーっ!』って自然とこんな表情になっちゃったんです(笑)。普段踊ってるときの私じゃなくて、何気なく『わーっ、どうしよう!?』ってなったときの私が写ってるのが印象的で選びました」と解説し、最後のバッタをつかむ写真については「これ、捕ってもらったバッタを受け取って遊んでたところを撮ってもらいました。カメラマンさんに『じゃあ(バッタを)顔に近付けてみようか?』って言われて、ちょっと怖くなってきちゃったときの、ちょっと硬いような柔らかいような微妙なときの表情が、自分ではちょっとお気に入りです(笑)」と選んだ理由を明かした。

記者から初の水着撮影について質問されると、「最初はドキドキしたんですけど、海があって、プールがあって、水着を着ていてっていうシーンが多かったので、意外に自然と馴染めた気がしていて。そんなには恥ずかしいみたいな感情はなかったですね」と回答。続けて「中でも赤い水着を着たときは緊張しました。水着を着る機会もあんまりないので、ドキドキでしたね。でも楽しかったです!」と、初の水着撮影を楽しんだことを明かした。

完成した写真集の仕上がりを聞かれると、宮本は「普段踊ってるときはいろいろ表情を考えることが多いんですけど、今回は本当に自然な気持ちというか普段笑って過ごしてる自然な私がいっぱいいっぱい詰まっていて。自分でも『こんな表情、見たことないよ!』っていう表情がいっぱいあるので、そこをぜひ楽しんでいただければと思います」と力説。ほかのメンバーは写真集について何か言っているかという問いには「メンバーの高木紗友希ちゃんには見せることができたんですけど、ずっと『カワイイ! カワイイ!』って言ってくれて。うれしいんですけど、どこがかわいかったのかは教えてくれなかったので、そこは今度聞いてみたいと思います(笑)」、さらに家族からの反響については「『(写真の)写りがよくなってるね』って言われました(笑)」と笑顔で答えた。

なおJuice=Juiceは7月30日にニューシングル「ブラックバタフライ / 風に吹かれて」をリリースする。同シングルについて宮本は、「『ブラックバタフライ』はタンゴ調の大人っぽいセクシーな曲で、『風に吹かれて』は私たちみたいな女の子が一生懸命がんばっているというさわやかな曲。ぜひその二面性も見ていただけたらうれしいと思います」と説明した。

最後に写真集に点数を付けるとしたらという質問に、「自己採点ですか? どうですかねえ……じゃあJuice=Juice(“じゅう”す=“じゅう”す)にちなんで、1010点で! 満点が何点なのかわからないですけど(笑)」と笑いながら答えて会見を終えた。

音楽ナタリーをフォロー