音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Mayday新曲を佐藤健&渡部篤郎絶賛「この曲しかない」

385

6月4日にシングルとしてリリースされるMaydayの新曲「Do You Ever Shine?」のビデオクリップに、佐藤健が出演していることが明らかになった。

このコラボレーションは「Do You Ever Shine?」が、佐藤が主演するドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」の主題歌として使用されていることを受けて実現。ビデオクリップの監督はフカツマサカズが務め、上下360度方向から撮影できるシステムを使いながら夜の海辺を歩く佐藤の姿や、Maydayの迫力満点の演奏を臨場感たっぷりに映像化した。なおビデオクリップではアシン(阿信 / Vo)が日本語で歌い上げるバージョンが使用されている。

またMaydayはビデオクリップ撮影の前に、「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」の撮影現場を訪問した。佐藤と渡部篤郎に会ったアシンは「テレビや雑誌の中で観ていたお2人にお会いできて光栄です。初めてお会いして、お2人に刑事のオーラを感じました。このドラマは日本だけでなく中華圏の方々も期待していると思います。そして楽曲は刑事ドラマの緊張感と親子のつながりの複雑な気持ちを表現しました」とコメント。佐藤もこの言葉を受け、「『ビター・ブラッド』に曲を書いていただいてありがとうございます。最初に曲をお聴きして、自分が演じるドラマの主題歌だということを抜きにして、本当にカッコイイ曲だと思いました」と「Do You Ever Shine?」と絶賛し、渡部も「このドラマの主題歌はこの曲しかないと思いました」と述べた。

そしてMaydayは佐藤と渡部に台湾の名物「パイナップルケーキ」を渡し、さらにアシンは冗談交じりに「これも台湾の名物です」と自分たちのCDをプレゼント。和やかな雰囲気の中で交流を深めていた。

フカツマサカズコメント

今回、曲を聴かせていただき、楽曲のスピード感はもちろんのこと、歌詞からインスパイアされた部分が大きかったと思います。
歌詞の中に表現されている2面性、例えば「暗闇」と「光射す」やサビの「to live or die」を昼と夜、闇と光で表現しつつ、その象徴としてメンバー以外でインパクトを与えられるシーンを撮りたいと思っていた中、佐藤健さんに出演いただけることになり、そのイメージを見事に演じていただき、イメージ通りのMusic Videoを完成させることができました。

■Mayday「Do You Ever Shine?」MUSIC VIDEO

音楽ナタリーをフォロー