音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

たこ虹レギュラー番組で塚地太鼓判「甲子園も夢じゃない」

111

たこやきレインボーと塚地武雅(ドランクドラゴン)によるレギュラー番組「めざせ甲子園!つかたこレインボーロード」が関西テレビにて4月30日(水)深夜よりスタート。この初回収録が行われた日に、出演者の囲み取材が実施された。

番組はたこやきレインボーの目標である「甲子園球場での単独ライブ」を実現させるため、塚地が彼女たちにさまざまなミッションを与えるという内容。第1回の収録では甲子園球場の付近にある中華料理店「甲子園一貫楼」にて、メンバーが激辛麻婆焼きそばを食べた想定での“エア”グルメリポート、ラーメンやスイーツを賭けたクイズ対決などが行われた。

囲み取材で初収録を終えての感想を尋ねられると、堀くるみは「自分たちだけの番組でロケしたのは初めてで不安でしたが、塚地さんがサポートしてくれたおかげで順調にいけたと思います」、彩木咲良は「こういうの初めてだったけど、楽しかったし、学べたので、楽しい学びのお仕事でした」、清井咲希は「くるみも言ったように私たちだけの番組で緊張したんですけど、まだまだトークとかもグダグダなんですけど……塚地さんとかもいろんなサポートをしてくださったので、勉強しながらも楽しめたらいいなと思います」、奈良崎とわは「初めてでボロがでるかなといろいろ不安でしたが塚地さんが助けてくださって、いろいろ学べた収録でした」とそれぞれコメント。春名真依は「昨日の夜から収録を楽しみにしていて。今日の収録はたくさん学べることがあったし、塚地さんが引っぱっていってくれて安心したけど、それと同じくらい反省点もあったから、反省を生かしてまた次もがんばっていきたいです」と今後へ意気込み、根岸可蓮は「今日の収録で塚地さんに学んだことや、今日いろいろ回った経験をこれから生かしたいなと思いました」と意欲的な姿勢を見せた。

一方塚地は「こういうレギュラーものが初めてということで、バラエティのイロハを知らないで突然激辛料理を食べさせられたり、負けると食べられないとか、暴露コーナーとか……バラエティの洗礼を浴びていたと思います。回を追うごとにみんな面白くなるし、個性も付いてくるだろうから、甲子園も夢じゃないんじゃないかと」とたこ虹へ期待を寄せた。

関西テレビ「めざせ甲子園!つかたこレインボーロード」

初回放送:2014年4月30日(水)25:58~26:28

音楽ナタリーをフォロー