梶浦由記、NHK連続テレビ小説90作目で音楽を担当

475

アニメ作品のテーマソングやKalafinaのプロデュースを手がける音楽家・梶浦由記が、2014年春より放送されるNHK連続テレビ小説「花子とアン」の音楽を担当することが明らかになった。

梶浦由記

梶浦由記

大きなサイズで見る(全2件)

「花子とアン」はL・M・モンゴメリの小説「赤毛のアン」の翻訳者、村岡花子の明治・大正・昭和にわたる波乱万丈の半生を描いた作品で、NHK連続テレビ小説の第90作にあたる。ヨーロッパと東洋のエッセンスを融合させた梶浦の独自の世界観が、ドラマにどのような色を添えるのか注目だ。

NHK総合「花子とアン」

2014年3月31日(月)~9月27日(土)放送予定(全156回)

原案:村岡恵理・著「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」
脚本:中園ミホ
音楽:梶浦由記
制作統括:加賀田透
プロデューサー:須崎岳
演出:柳川強 / 松浦善之助 / 安達もじり ほか

この記事の画像(全2件)

Kalafinaのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Kalafina / 梶浦由記 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。